FC2ブログ

煉瓦のある風景64

木曽まで出掛けたので、途中、諏訪に寄って、
湖畔の片倉館へ

近場で見ている実用的な煉瓦の建造物と違って
凝っています。
IMG_5676.jpg

お風呂として営業中。

塔のあたり
IMG_5673a.jpg

2階
IMG_5673b.jpg

装飾のある窓
IMG_5672.jpg

スクラッチのある煉瓦
IMG_5671.jpg

近所の煉瓦と較べ、赤味が少なめ

建屋の裏側から
IMG_5670.jpg

煙突が欠けた画像になり、残念。
この窓から、当時は湖畔が見えたのかな。

庭園やら樹木が優雅です♪


煉瓦のある風景63

バイク屋さんで、用を足して、まだ日は高いので、
近所の煉瓦な建物を見に

5年振りに鐘楼
IMG_5378a.jpg

橋だったり、倉庫だったり、見せるための建造物でなかったりですが、
これは、愉しませるデザインですね、東京駅とも違う感じの
IMG_5381.jpg

登ってみた~い (^^)




煉瓦のある風景62

3つ目の橋梁を下って3kmほど走ると、
両毛線に架かる煉瓦の橋梁に

道からだと、田んぼを挟んで、遠景でした。
IMG_5290.jpg


農作業な方もいたので、畦を通って、近寄るのは遠慮して
この日の橋梁探訪はお仕舞いに。

帰宅して、位置をググると、そちらの方でも、
橋を見ることができました
62_4.jpg

ググるは、充実してきて、場所確認やら
どうしても行けない場所のチェックにも使えそうな雰囲気。

便利になりました (^^)



煉瓦のある風景61

2つ目の橋梁を観て、両毛線に沿い田んぼ道を500mほど下ると、
次の煉瓦の橋梁に
IMG_5286.jpg

何気ない風景に埋もれ切っている煉瓦の橋も
なかなかいいです。
投げ捨てられた空のオイル缶が、ちょっとシュールです
IMG_5289.jpg

小さい橋梁ですが、59、60の橋と同じスタイルでした
IMG_5289a.jpg

生活を支えて、100年の佇まいも、
世界遺産を目指す煉瓦の建物もあったりしますが、
色々です。




煉瓦のある風景60

橋梁から少し前橋方向に進むと、街は終わり、鉄道も高架を下りて、
辺りは田園風景に。

この日2個目の橋梁
IMG_5284.jpg

同じデザイン
IMG_5282.jpg

少し味気ない護岸の風景でした。

折角なので、アップも
IMG_5282a.jpg

時間があるので、もう少し散策を

煉瓦のある風景59

グライダの見物を終えて、煉瓦な構造物を眺めに。

例幣使街道で伊勢崎へ。
120年ほど前に開通した両毛線の橋梁は煉瓦製らしいです。

まずは、道の入り組んだ伊勢崎駅へ
なるべく、線路から離れない道を選んで、一つ目の橋梁へ。

2つの河川の合流点にありました。
IMG_5279.jpg

全貌が写り切りませんが、高さのあるアーチ
IMG_5281.jpg

横積みの上が、縦積みなイギリス系
IMG_5281a.jpg

生活に密着しているのか、特に案内板もなく、線路が高架になったのに伴い、
静かに役割を終えた橋梁でした。


煉瓦のある風景58

道なりに県道48を北上して、
行きどまり、県道199を左折。

1kmほど走って右手に煉瓦の倉庫
IMG_5097.jpg
どの倉庫も中を覗けないのが、残念

窓が特徴的
IMG_5098.jpg

アップです
IMG_5100.jpg

北面は窓がありません
IMG_5101.jpg

裏手も、とても窓が多い構造でした
IMG_5103.jpg

一枚目の表と同じくシンメトリックじゃなかったりです。
今までの画像を見なおしても、珍しいです。



煉瓦のある風景57

国道に出て西に5kmほど下って
上信電鉄の「なんじゃい駅(南蛇井)」駅の方へ
踏切を越え、信号のある交差点。
IMG_5087.jpg

ここは、わかり易い場所でした。
商店は閉まっているし、歩いている人も居らず、
とても静か

自販機で飲物を買って、建物に回り込んで
IMG_5088.jpg
建物の傍に駐車する車があるので、私有地なのかも

真横
IMG_5089.jpg
シンプルです。

2階の鉄扉
IMG_5091.jpg
No.56と全く同じ形状でした。

屋根辺りの仕上げは、No.54に似たリズミカルな感じ
IMG_5093.jpg

最後に、青空を背景に、全貌を
IMG_5096.jpg

陽の光青い空があれば、いつもご機嫌な写真が撮れます♪~


煉瓦のある風景56

今週も風のない晴れた休みなので、
西上州の繭倉庫を訪ねます。

富岡の西、上高瀬を探しに。
旧道R254の市街を左折して、鏑川を超えて

新しい家が多く見当がつかないので、農協の方に道を
伺うも知らないとのこと。

それっぽい雰囲気を感じないまま県道192号へ
こちらは旧い街道で、ありそうな雰囲気。

ワンコちゃんと散歩をしている方に尋ねると、
目の前のだそう。

道から少し入った会社の敷地内にありました
IMG_5077.jpg
製糸場から数キロ西南西でした。

南側が倉庫の背面になります
IMG_5080.jpg
シンプルな構造です。

倉庫の個性が顕れる屋根辺り
IMG_5081.jpg
好い天気です♪

2Fの窓は小さいです。
IMG_5082.jpg

北面の入り口の扉の上には、雨凌ぎの小さ目の屋根
IMG_5084.jpg
でも、瓦葺だったりします。

正面全貌です
IMG_5078.jpg
質実剛健のような雰囲気でした。

ここも手入れが行き届いて、素晴らしいです。
ご近所の方と少し話すと、桑畑もすっかり無くなってしまったとのことでした。

次の倉庫へ移動です。



煉瓦のある風景55

麓を走る上信電鉄まで下り、国道254へ
左折して、吉井の交差点を右折して県道71号へ

しばらく走って、高速をくぐって300m
右手前方に小さい商店が見えたら右折。

やや奥まっているので、道から少し見難いかも
IMG_5069.jpg

裏手から
IMG_5074.jpg
菱に「池」の文字

どこでも共通する頑強そうな
IMG_5076.jpg

隣接する木造の建物も雰囲気があります
IMG_5070.jpg

アップです。
雨除けのある積載場所もあるし、現役の倉庫のようです
IMG_5071.jpg

もう少し走れそうな気もしますが、
2時間ほどブラブラしたので、十分に気分転換になりました。

帰ろう~


プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ