FC2ブログ

レンガのある風景11

秩父に向かう途中、川に幾つかのレンガ造りの構造物がチラチラ目に入ります。
目的地からの帰り道、一番大きな構造物に立ち寄ってみました。

FI2622196_1E.jpg

秩父鉄道の荒川に架かる長瀞の橋観光地で、ライン下りがあり、この橋脚をすり抜けていきます。
乗ったことは、ありませんが、船からはキャッ、キャッ、楽しそうな声が響いてきます。
左が橋中央の橋脚で、改築されたのか、ピカピカです。

FI2622196_2E.jpg

コンクリとレンガの組合せが、リズミカル~ (^^)
3段階で、少しずつ細くなってます。
高さは20m~
右は、川岸から2つ目の橋脚で、年季が入ってます。

FI2622196_3E.jpg

橋脚アップ2枚目左が、川岸から2つ目の橋脚で、右が川岸から最初の橋脚です。
断面がオーバルではなくて、水の抵抗が大きそうな矩形です。
川の水が、ココまで来る可能性は低いのでしょうね。

FI2622196_4E.jpg

戻って、少し調べると、1914年製の模様、風景「10」と同じ頃の大正時代らしい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ