FC2ブログ

パスタ

深谷の煉瓦を見てから、ランチ。
旧街道に出て、パスタなお店へ
pan2012 (1)

3人ともチョイスは、期間限定メニュー
pan2012 (2)

手前が、「3種チーズの焼きパスタ」
・・・平打ち麺、ボリュームも満点。
   暖まります
奥が、「深谷ネギとホタテのグラタン仕立」
・・・ネギが活きています、ホタテも合います
   これも、ボリューミィ

フレッシュトマトの生姜風味
pan2012 (3)
こっちは、あっさりです

でも、どれも、シンプル。

店主さまの黄色いカブ
pan2012 (4)

   



煉瓦のある風景43

先週のお出掛けのログもまとまりませんが、
今週は、所用で東京へ。

折角なので、ルートに煉瓦のありそうな場所を経由することに。

神田川を渡るステーキで有名な秋葉原の万世橋、
「檸檬」の唄で有名なお茶の水の聖橋。

その中間に掛けられた昌平橋の上から
IMG_4636a.jpg

左の線路が、唄の「赤い電車」の中央線快速。
右の線路が、「黄色い電車」の総武線。

その奥は、地下鉄丸ノ内

更に奥のアーチが聖橋です。

煉瓦は、左の高架下の店。
それから、撮っているこの橋が煉瓦製。
風景12の奥の景色になります

橋の下流、万世橋側は、修復中のようです
IMG_4637a.jpg

高架の煉瓦の店の正面側へ
神田淡路町だから、淡路坂。
IMG_4638a.jpg

坂を登り切ると、御茶ノ水駅

休日は、人通りが少ないです
IMG_4640a.jpg

遅い木枯らし1号の吹いた日でしたが、
快晴。





ご飯待ち

わんこちゃんは、食欲の秋。
夕方から、そわそわと催促しているらしい。

ボールを抱え込んで、何だか得意気
121116 (1)

もう一枚
121116 (2)


毎日サフラン

13日 2花 14日 13花 15日 8花
IMG_4596.jpg


69本追加して、99本



煉瓦の資料館42

日本煉瓦製造のつづき

採光のいいミーティングルーム?
121113 (5)

照明
121113 (6)

廊下の照明
121113 (4)

大事にされてきたのか、とても状態のいい窯の図面
121113 (2)

閉鎖から余り時間が経っていないこともありますが、
あちこち好い雰囲気でした。

洋館ですが、明るい縁側?
121113 (7)

主だった煉瓦の製造所マップ
121113 (1)


ウエブでチェックして、公開しているなら、
折をみて、訪ねてみたいものです。

建物版マップ
121113 (3)

華のあるのは、やっぱり建物ですが (^^)

お仕舞い。
121113 (8)

窯の全面公開とか建屋の再建とかすると、いいのですが


煉瓦のある風景41

続き

窯の中の線路を走っていたようです。
121112 (1)

こんな感じで、煉瓦を載せて
121112 (2)

窯の一番外側の壁
121112 (3)

壁には、人のアーチ状の入り口
121112 (4)

アーチの天井は、立派な建造物のように丁寧な仕上げではありませんが、
これも何か趣があります
121112 (5)

窯の内部は、チラっとしか覗けないので、
見学は、すぐに終了。

少し離れた資料館に
121112 (6)

明治期には、窯のデザインをしたドイツ人の住居だったそう。
その後は、会社の事務所として活躍した洋館。

色々な煉瓦が無造作に
121112 (7)


触るなの看板むなしく、おじさんが、いじっています (^^)

傷みの少ない電話
121112 (8)

手で修正する工程もあったようです。
へら
121112 (9)
柄が刻印になってます。
指輪も、刻印に
文字は、「製面敷上」(場所)、「煉日」(社名)

当時の写真は、やっぱり貴重です。
なので、めずらしく大きな画像を貼ります
121112 (10)

工場の建築、煉瓦を造る機械、製造の光景
ロジスティックは、船や蒸気機関車。

今にはない、活気を感じますデス♪ (^^)




煉瓦のある風景40

最近話題の東京駅の煉瓦は、
深谷の日本煉瓦製造で造られたそうです。

5年前にも、訪ねたのですが、公開していなかったので、
外観だけ見物。

今回は、特別公開に気付けたので、家人とお出掛け。
時刻前
121111 (2)

賑わってますね、少し待つ感じ。
建屋外で説明を聞いて、中へ
121111 (1)

見学できたのは、ホフマン輪窯(わがま)六号窯
121111 (3)

震災(関東大)後の外観
木造部は3階建てサイズだそう、今は梁を残して、トタンの建物でした。
建屋も復元されるといいな
121111 (4)

地下にオーバルトラック状の窯が造られ、今日は中を覗けます (^^)
56.5x20m、大きいです!
121111 (5)

これが見たかったんです
トラック直線側
121111 (6)

トラックR側
121111 (7)

往時は、とても賑やかだったことでしょう
手前が資材、6本の大煙突
121111 (9)

テカっちゃいました。

ジオラマの方も凄いです、なんで公開しないんでしょう?人件費かな
鉄道が6つの窯を中心に張り巡ってます
121111 (8)

つづく


今日は、サフランを9つ摘んだので、計57本。


サフランの季節

咲き始めました。
IMG_4587.jpg

10花ほど

収穫です (^^)

銀のアストン

と云えば、007のボンドカー.
DSC_0083a.jpg

イギリスの少量生産の正統派なスポーツカーで、
初期の映画のモデルになるかと思います。

σ(^^)は、2灯の初代V8ヴァンテージヴォランテが好きです。
画像の後継モデルで、007映画だと「リビングデイライツ」に登場。


たまには発電機

出番がない発電機も、たまには動かさないと。
紐を引いても始動しまへん。

火花は飛んでいるのですが、ガソリンが来ていない模様。
IMG_4540.jpg

キャブを外して、パーツクリーナーで通路を確認。
大丈夫そう。
メインジェットは、これみたい
ちょっと変わっています
IMG_4540a.jpg
完全に詰まっているので、ばらした銅線を一本だけ取り出して、
ジェットの穴をつついて貫通。

組み直して、無事に始動。
IMG_4542.jpg

今年の夏は、停電もなく、出番なしでした。
プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ