FC2ブログ

レンガのある風景17

少し荒川を上り、長瀞の手間にもレンガの構造物が

前のログと同じく車一台サイズの鉄道下の道

090613.jpg

その近くにも、川を渡るレンガの橋が、肉眼では見えるのですが、
私有地のため、近寄れませんでした。

090613 (1)

手の入っていない川は、両岸に涼しげな木や草が生えており、
丁度、沢グルミが実っていました。

090613 (2)

地元のおじいさんと孫らしい2人連れが、水槽と網を持って歩いていたりで、
いい感じです (^^)

スポンサーサイト

レンガのある風景16

風景15の秩父鉄道を一駅下った樋口駅付近でも、レンガの構造物が。

鉄道をくぐる小さな道。
すれ違いは、不可で、生活道のようです。

090611.jpg

その近くに、アーチ状の生活排水溝が。
レンガは、サイズが決まっているので、比較対象のモノがなくても
その大きさが伝わりますねぇ

090611 (1)

小さな溝の上側にあたる部分で、鉄道が走ります
溝と比較して大きな構造物です

090611 (2)

丁度、青い電気機関車が石灰を牽いてきたので、パチっと

090611 (3)





レンガのある風景15

レンガ構造物を探すため、
石灰が採れる秩父へアクセスする秩父鉄道へ。

線路に沿って走り出して間もない波久礼駅近くで、早速めっけ (^^)

「小川に架かるレンガの橋脚」

090609.jpg

対岸はコンクリ護岸なので、やや風情がない感じ

090609 (1)

観光地へつながるので、旧い電車を走らせたり

090609 (2)

休日は、一日一本、SLが走ったり

090609 (3)

鉄道を撮ったことがないので、画像がいまひとつ (^^;;
立派な史跡も見応えがありますが、現在も活躍するレンガの構造物も好きです。

このあと、数箇所で、レンガの構造物をカメラに収めたので、つづきマス!
プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ