FC2ブログ

バイクカバー3度目

軒下に3台バイクが入るのですが、
1台分は、子供の自転車2台が占有中です。

チャリをどけて、バイクを置こうと思いましたが、
家人は反対!

仕方がないので、1台を露天駐車にしないとデス

で、久々にバイクカバーを購入。
30年振りです、どのバイクにカバーしようかな? (^^)

FI2622148_1E.jpg

スポンサーサイト



ガソリン携行缶

夏の終わり、
投売りをしていたアルミ水筒に
予備ガソリンを入れて、
ツーリングに。

でも、飲用なので、半日程度で、
キャップが膨潤。

容器自体も薄作りなので、
ちょっと怖い気がしました。

そんな中、ホームセンターで
小さいガソリン携行缶を発見。
FI2622147_1E.jpg

何か規格モノらしいです。
買って帰りましたが、説明書には、
その規格に係わる情報はありませんでした。

缶に打刻された文字は、

「UN 1A1/Y/100/06 TWYG/CR0042」

UN United Nation
1A1 容器の種類、材質、細分類
Y 危険物の容器等級で、?か?
 比重の大きい危険物は数字が続く
100 水圧試験で、単位はkPa
06 西暦の下2桁
TWYG/CR0042 製造者の登録記号?

で、打刻の意味するところは、
2006年に製造された天板固着式の鋼製ドラムで、
中から低程度の危険性を有するものを
収納する強度がある。
その強度は、水圧試験(適度な高温で、5分)で、
100kPaの圧力に耐える

と読むのかな? (^^;;
さておき、山道でのガス欠や困っている人と
遭遇するかもなので、ツーリング時に携行します (^^)


FI2622147_2E.jpg

続きを読む

サイレンサのステー

TY250のサイレンサが、
走っていて落ちたので、修理。

TY125、250のサイレンサを固定するステーは
在庫がないようなので (^^;;

鉄板にゴムを挟んだものですが、
ストレスが掛かるようで、
壊れたモノが手元に2個

キレイにゴムが剥がれたモノと
ねじ切れたモノ

ゴム糊で貼り付けて、ハタ金で
止めること1週間。
FI2622146_1E.jpg

はみ出た接着剤をカッターで
除いて、一応形に。

TY250のサイレンサとフレームの間を
左のステーで固定。
でも、落下が心配なので、2箇所をタイラップで
予備固定したので、なかなかカッコ悪いです。 (^^;;

右のステーにもう少し手を加えて、
タイラップなしバージョンを作ります。

FI2622146_2E.jpg

続きを読む

寒くて、余り動きが

今日は、月に2回のガレージセールの日。
朝4:00に起きると、白銀で、ブリザドな世界。

流石に、行きませんです (^^;;
そのまま、風の止まない一日でした。

ホームセンターでバイク関連グッズを買って、
家でゴロゴロ。

でも、やっぱり15:00位になると、
外でTY250弄り (^^)

エアクリは新品でした。

FI2622145_1E.jpg


ですが、バッテリーは、
ケースを開けた跡もなく、水もなし。
要交換でした (^^;;

細かい作業日和ではないので、
オイル汚れのある箇所を
上からパーツクリーナ1本半を使って、
お掃除。

オイルの補給は、
また、来週~~。
FI2622145_2E.jpg

シートのベースは、FRPでした。
前方には、クラックが幾つか、
剥げもあるので、裏が補強で、
表は、要再塗装です。

シート自体は、普通の表皮ではなく、
厚手のゴムのような材質です。
保護ツヤ出し剤で、表皮を掃除して、
今日はお終い。
FI2622145_3E.jpg

レンガのある風景3

午前中は、ぽかぽか陽気だったのに、
午後になると、強風と時々あられ。
乗りたくても、流石に、自重。 (^^;;

15:00に、雨の気配はないと判断して、
TYに乗って、ぶらっと。

以前に出掛けた旧(?)日本煉瓦製造の傍を
流れる川を上流から南下。

レンガ本場の筈なので、レンガのある風景が
見られるかな? (^^)
土手沿いの道を。

コンクリの橋ばかりナリ~~ (^^;;



FI2622144_1E.jpg

軽トラなら通れるよう土手の上を
風でハンドル取られながら、走っていくと
大変、立派な橋が・・・

凝ったデザインですが、新しい橋ではない模様。
「はりまん」さん~、
レンガも使っています。 (^^)

更に、下って、2-3本の橋を確認しましたが、
寒過ぎるので、バイク屋さんに立ち寄り、
部品を受取ってから、帰宅。




FI2622144_2E.jpg

続きを読む

良い処も

軽整備費コミとのことなので、
幾つかリクエストを。

チェーン、Fスプロケが新品に。
バッテリーも交換してくれたかな?

アルミリムは新同。
スポークは、うっすら程度のサビに見えます。

Rサスは、スプリングにサビが少々ですが、
本体やイン側のロッドは余りサビがないので、
もしかしたら、ショックは生きているかも (^^)


FI2622143_1E.jpg

リクエストして、フュエルコックがアッシーで交換。
パイプは交換で、フィルタも設置してもらってます。

プラグも交換済み。

エアフィルタも新品かな? (^^)

あと、ブレーキシューも交換するような話を
していましたけど、どうなったのかな?
FI2622143_2E.jpg

キャブです。
プロに初期状態に戻してもらいましょ、
言う事で、O-リングの全交換をリクエスト。

ジェット類も交換してくれたそう (^^)

油面を調整し、フロートを清掃したとのこと。

エンジンオイルラインを除いて、
パイプも全交換。

ヘッドを外して、シリンダーの内壁観察も
リクエストしました。
問題はなかったそうですが、カーボンは取って
くれたのかな (^^)

結構な部品代と工賃になりそうですが、
これで、追金無しなので、助かりました。

明日は、寒そうですが、乗ろう~ (^^)

FI2622143_3E.jpg

微妙な相違

TY125と形も大きさも、
良く似たTY250ですが、
較べてみると、
微妙に違います。

生産終了の時期が遅い125は、
意外と部品が出たりしますが、
250は、余りない模様です。

樹脂なので劣化のあるサイドカバー。
後端は似ていますが、
前端の方は、形状が違います。
(上が125)


FI2622142_1E.jpg

窓の曇ったオイルタンク。

良く似ているのですが、
形、穴ともに違いました。
上:250cc、下:125

ただ、容量としては100mLしか違わないので、
オイルの消費量が多すぎたりしないのなら、
125の新品にしようかな。

ステーの工夫で何とかなるなら (^^)
オイルは生命線だし・・・
FI2622142_2E.jpg

エンジンガードは、
大分、大きさが違います。

125は、板にボルト穴を開けた感じですが、
250は、ボルト穴周りを補強しています。

小さい画像なので、分からないかもデス (^^;;

250のガードは、傷みが少ないので、
ほとんどトライアルでの使用は
なかった感じ。
FI2622142_3E.jpg

続きを読む

フレームの観察

よく見ると、フレームが妙なんです。

表と裏逆にスタンドがセットしてあります。
スタンドを固定するステーの溶接(フレームとの)の
ビードが汚く、一度切断して、再溶接したように
見えます。
FI2622141_1E.jpg

これは、右後方のウィンカー。
一度切り離したステーを再溶接したように
見えます。
端まで溶接しおらず、
メーカーのフレームの仕上げには見えないです。

FI2622141_2E.jpg

左後方のウィンカー。
こちらに至っては、ある筈のステーがなく、
金具を巻いて、ステーにしています。

フレームの詳細を見ている訳ではないのですが、
印象としては、
競技用として、あちこち加工した車両のフレームを
公道用に仕立て直した気がします。

履歴は、考えてもはっきりしない話ですけど (^^;;
でも、まぁ、それも含めて、大事に乗ります!
FI2622141_3E.jpg

続きを読む

TY250観察

日中4,5℃までしか上がらず、
風も吹いているので、
無理して乗るのは、止めておきます。 (^^;;

それでも、ダウンを羽織って、
時々、表に出て、
マフラー固定ステーを外したり、
エンジンガードを外したり。

エンジン周りのオイリーな汚れを
パーツクリーナーで掃除位しかしませんでした。

後姿ですが、細い125とほぼ変わりませんが、
エンジン幅のみ、広めです。

FI2622140_1E.jpg

エンジンは白サビもなく、
乾いた場所に保管していたのか、
手を入れたのか?

○キック周りのオイル滲みも
 ほぼありません。

?腐り易いオイルポンプの固定ボルトを
 早目にチェックしたいです。
FI2622140_2E.jpg

アルミタンクです、当時のTY175が、
このデザインだったようです。

×広範囲なシミ
×塗装ハゲ
×色褪せ

○思ったより細身でした

これは、塗り直したいデス (^^;;
FI2622140_3E.jpg

5152km。

速度計は125と同じですが、
デザインは赤いラインは50kmじゃなくて、
80kmからです。

ライトケースのランプが大きいです。

ライトステーには、凹みがあるので、
直したいです。
FI2622140_4E.jpg

ノーマルの灯火類が装備されています。

ウィンカーの程度は良いのですが、
テールは、ヒビだらけ。

でも、余りスマートな印象はありません。

FI2622140_5E.jpg

続きを読む

少し乗ってみましたが (^^;;

寒いです、風がなければ、
乗るのに抵抗のない温度だと思うのですが。

無理して風邪をひく訳にもいかないので、
引っ張り出して、取敢えず、現状をパチっと。

午後になっても、風は止みませんが、
やっぱり、ちょっと乗ってみることに。

チョークを引いて、キック2発で、始動。
ガスを入れて、近所のショッピングセンター&と
見晴らしの良さそうな場所へ。

浅間山は、少し雲をかぶっていますが、
赤城は良く見えるので、
背景にして、記念写真を (^^)
セピアにして、ノイズを入れ、型抜きしたレイヤーを
重ねて、昔風画像に。
(バイクは少し薄汚れているので (^^;; )

不調な箇所は、引渡しのときに聞いていた通り、
欠品している3極リレー。
マフラーのテールを固定するステーも欠品しているそうで、
ショップさんで、簡易固定。
これが、走行中に外れて、爆音仕様に。

シフトは硬くて入り難いです、ペダル位置を変えたり、
オイルを換えてもいいのかもですが、
慣れが一番だったりして・・・

何より、一般路上走行で余裕があって、
快適なので、楽しいです。 (^^)

発進に余裕があって、70km位での回転も高過ぎない感じなので、
長距離もストレスなせそうかも。





FI2622139_1E.jpg

プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ