FC2ブログ

工作_部品置き場

昼過ぎから、天候が回復し、
風もなく、暖かい午後になりました。
なので、部品置き場の工作を再開。

余っていたポリカーボネート(PC)の段プラを
カットして、側板に。

2ストエンジンは軽いとは言え、結構な
重量物なので、背板と側面の板は、
アルミフレームにステンスクリュ止め。

PC板は、割れそうなので、波板を
止める形状の大きなステンワッシャを万力で
平らにしてからを挟んで、ネジ止め。

スクリュとワッシャで、\600也
使ったのは、半分なので、材料費は今の
ところ、2k以下。

時間が掛かったのは、鋸で、端材からの側板
切り出し。単に体力がないだけでした (^^;;


FI2622099_1E.jpg

明日、塗装をすれば、完成~~

早い時間に塗り終えて、
バイクで散歩に出たいな

FI2622099_2E.jpg

デジイチで、がじょうのがぞうを

ルーターの調子が悪く、あれこれ、いじる内に
IEはつながらないは、Outlookも×だし、
でも、昨日jの午後は、
早速、デジイチ持って、TYでお出掛け。

曇天なので、風景は、×。
神社や寺院の植物を目当てに、
あちこち徘徊。

温暖化とはいえ、さすがに、
楓は、終わってます。

南天とTY125

FI2622098_1E.jpg

デジイチGet!

オリンパスのコンパクトズームなカメラのシリーズを
3台続けて購入しましたが、
廉価なデジタル一眼も、
少し前のコンパクトと同じ位な価格。

換えレンズもあるのですが、ニコンに
変えてみましょ。

フォーカス合わせの時間とか、やっぱり、
画質は、数年前のコンパクトとは、
比較にならない感じです。

問題があるとしたら、大きさかな (^^;;


FI2622097_1E.jpg

Webが不通だったので、お絵かき2

旧いバイクの外装を中心に供給が
止まったり、難しくなったりで、
困っちゃいます。

暇だったので、デカールを作ってみたり。
TYは以前、個人の方が自作されて
提供していたこともあった模様です。

イーハは、オークションが出ますが、
ん~、高価!

作っちゃえ~~
結構、画像がイマイチでも、プリントすれば、
意外と目立たないし。
Webに置いてあった元絵です



FI2622096_1E.jpg

タンクのデカールを切り出して、
少し、回転させて、水平出し。

「Y」が隠れちゃってますので、
この辺は適当に
FI2622096_2E.jpg

画像の歪みを適当に解釈して

文字の外郭に赤で補助線を
減色して、赤の補助線以外を消してっと。

なるべく大きな画像で編集すると、
プリントがキレイになると思うので、
幅を900Pixに設定。
FI2622096_3E.jpg

できた~ (^^)
FI2622096_4E.gif

σ(^^)のTYやストロボのサイドカバー用
「R」の文字は、もう少し直すた方がいいのかな。 (^^;;

ヨーロッパのTYのデカールは、
ちょっと、フォントが違うようです。

画像は5枚までなので、
今日は、これにて。

FI2622096_5E.gif

続きを読む

ガレージは無理でも、メンテ場所を (^^;;

手入れを怠った庭の一角を整備しなおして、
TYの部品置き場とメンテ場所を作りましょ

ん~、見事な荒地ですねぇ
クワの柄も換えたし、
FI2622095_1E.jpg

耕して、余った土を盛って、
レンガで土留め。

草や木の根を取ったりで、
ゴミ袋2つ~ (^^)

FI2622095_2E.jpg

フラットに土盛りして、庭の片隅から
ブロックを4つ拾って、部品置き場の
基礎に

次の週に、1kの板材をと2x4材を
カットしてもらいました。

使っていない温室のフレームを利用して
部品置き場を作ります

お金を掛けずに、丈夫に作りたいです。
FI2622095_3E.jpg

カットしてくれるので、
穴を開けて、ステンの木ネジで
組むだけです。

メンテスペースも、
もう一回、根っこ取り。

現物合わせで、棚と天板を作りましたが、
寒いので、作業はおしまい。

風邪をひいても何ですし (^^;;
いつもながらの作業の遅さです
FI2622095_4E.jpg

Webが不通だったので、お絵かき

Webが不通だったので、
拾ったり、撮った画像を元に、ステッカー用のラベルを
地道に拵えたり。

これ→は、ストロボタンクに辛うじて、
張り付いていたラベルの模写です。

オリジナルは赤字が太字で、
社名のフォントがちょっと違います。
FI2622094_1E.gif

幾つかの作成、修正した画像を組み合わせて、
GIF絵を作って、遊んでみたり (^^)

クリックすると、オリジナルの大きさになります。
1サイクル30秒くらいです

これは、実用性ないですね~
FI2622094_2E.gif

Fフォーク組み

前回の休日(12/06)は、Fフォークを組みました。

オイルを塗ったオイルシールをアウターに。
塩ビジョイント冶具&プラハンより、
重くて、面積の広いゴムハンマーの方が
塩梅が良かったです。

思いの外、きつくて、簡単には外せないのも
納得です。

ボルトがむき出しの右フォークは、
2インチ厚の板に半分以上、めり込んじゃいました。
FI2622093_1E.jpg

アウターのドレンをステンのボルトに変更。
ボトムの銅パッキンは、
売っていないので、再使用 (^^)

インナーにピストンを入れてから、
カラーを付けて、アウターとドッキング~
ボトムからボルトで止めて、
オイルシールをクリップ止め。

FI2622093_2E.jpg

風が寒いので、
インナーにスプリング、シート、カラーを
入れて、アッパーボルトを手締めして、
この日の作業はおしまい。

取敢えず、やっと形になりました (^^;;
あとは、オイルを入れれば、完成です。

結局、DTのインナー以外は、TY125の部品を
使いました。遊びが出て、長めのカラーが
要るかと思いましたが、大丈夫でした。
あとは、乗ってみての不具合確認ですねぇ 

FI2622093_3E.jpg

続きを読む

ガスケットは、コルクでした (^^;;

TY125のタンクキャップが、経年劣化で、
傷んでいるので、頼んだのですが、
その際に頼み忘れたガスケットが到着~

番号のないヤマハの箱を開けると、
ガスケットは、何とコルク製でした。(^^;;

σ(^^)のは、黒く汚れており、
ゴムだと思っていましたので、
ちょっと驚きでした。

思い当たる1970半ばのバイクで、
コルク部品はなかったような記憶が…
FI2622092_1E.jpg

ひかり、開通 (^^) ネット生活復活~

調子の悪かったADSLが、遂にダウンして、早10日。
復旧の足掛かりもないらしいので、光を予約。

1時間の工事で、サクサクな光に変身~ 
さすが、早いです(^^)

メールを開けていると、フランストライアルクラシックから
TY125の1980以降のタンクデカール
出ていました。


いつ頃のウィングなのかな

レプリカエンブレムはステッカーでも
高価で驚いたりします。
少し離れてみれば、ノーマルと大差なさそうな
モノも多いのですが、作りの粗いものも。

でも、変な色でも、ダルな感じでも、
安かったりします (^^)

なので、古そうなデザインのステッカーを入手。
スキャンして、色を編集し易いように減色したり、
エッジを手直ししたりして、シャープに。
こんな感じで、リファインしたステッカーの下絵はできあがり~
あとは、好きな色にすれば、完成。

ウィングの大きさとか、羽のデザインとか、
初代バイアルスより古そうに見えますが、いつ頃のデザインでしょ。

FI2622090_1E.jpg

プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ