FC2ブログ

予備エンジンもチェック

手持ちの予備エンジンもオイルポンプをチェック。
腰下125/腰上175仕様のエンジンは、
水が少々でしたが、オイルで保護されており、
マウントのネジはOK。

ポンプは、125のモノではまく、
175のパーツの挿絵に似ています。
オイルのインの材質やスターターの有無が
違う感じです。

ワイヤー摺動部にグリスを塗ってフタ。

FI2622046_1E.jpg

混合仕様の部品取り車はどうかな?
ポンプは外されており、
代わりに多量のエマった水とともに
サビまくりのウォームギヤが現れました。

取敢えず、雨の当たらない場所に
エンジンを移動。

ん~、何とも華のない画像ですね (^^;;

FI2622046_2E.jpg

続きを読む

ガレセで、メンテスタンドをGet!

1箇月振りに、早起きをして、ガレージセールに。 (^^)
相変わらずの人は多いです。

毎回、ピカピカ仕上げのバイクを誰かしら搬入しますが、
今回は、古いヤマハの原二、米国仕様で、赤。
タンクが、サメなので、60年代ものかな。

初めて、イーハの出品を見ました。
170cc仕様で、吸気関係の消耗品は交換の気配があって、
値札は72k。

トラ車は、コンペTLMとアプリリア。
58kのガムテープ、見た目の状態は、いいです。

珍しく、コピーのパーツリスト屋さんを発見!
イーハを探しましたが、もう少し古い時代のモノばかり。
これまた、珍しく軍用品屋さん。
きっと、高価な空軍ヘル、幾らですか?
40k。軽いです、いつか、一個欲しいです (^^)






で、今日の目当てのネットショップ屋さんへ
メンテスタンド、4.5k也。

テコの原理で、踏んで揚げます。
イーハ、TYとも、ギリギリで入りました。
これで、無理せず、バイクの揚げ降ろしができ、
作業も安心してできると思えば、安い買い物かな。

朝8:00帰宅
FI2622045_2E.jpg

オイルポンプは無事かな?

ishi38さんのブログを拝見し、
オイルポンプへの水侵入トラブルを
チェック。

カバーのボルトを緩めると、
水が、ドバーっと。

パーツクリーナーで掃除。
本体の傷みは少ない感じ。



FI2622044_1E.jpg

がっ、ポンプの固定スクリューは・・・

右も左も、サビでやられて、
頭が半分ないです。

これじゃ、バイスプライヤで摘まめても、
回せなさそう~~

FI2622044_2E.jpg

水の侵入ルートは、やっぱり、
オイルラインのゴム部品のヒビみたいです

30年を超えたジジイバイクに露天駐車は
厳しいですね。

ゴム部品を交換しないと(^^;;
磨いたクラッチカバーもあるので、併せて
交換かな。

ルブをポンプにスプレーして、
可動部分は、グリスを手塗り
FI2622044_3E.jpg

続きを読む

シートベース修復

ダラダラ作業をするので、
部品取りから外して
2箇月も経っちゃいましたが、
シートベースの修復完了 (^^)

モールをエポキシで止めています。
あとは、シート業者さんに発送すれば、
おしまいですが、また、ここで放置して、
時間が経ちそうな気が (^^;;

現行シートは、くたびれているものの、
特に不自由もないので、のんびり工程を進めます


FI2622043_1E.jpg

ゴム部品 ガソリンコック

部品取りのガソリンコックの詰まりを
直したものの、
ガソリンは、微妙モレモレ~。

ゴムの4穴バルブを入手して、
見比べると、全体が少し薄くなっている他、
シールを保持している膨らみが
ほとんど無くなってました。

小さく柔らかい部品ですが、
30年間も機能を保つとは、大した物です。
ご苦労様~~ (^^)
FI2622042_1E.jpg

工具箱を何処に

TYのどこに、工具箱をつけようかな?
予定していた位置はココッ!

う~ん、見た目、くどいデス。
箱がもう少し、小さければ、ありの気がしますが
FI2622041_1E.jpg

装着するスペースが、少ないです。

後ろは、どうか?
シート後、フレーム後。

FI2622041_2E.jpg

思い切って、前とか (^^)

ピンと、来ないので、装着は、当面、保留。
FI2622041_3E.jpg

続きを読む

クラウンのボルト

目の前のハンドル廻りを磨いたり、
部品交換して、
少しでもすっきりしたいけど、
クラウンを留めている太いボルトは
赤サビ。
しかも、欠品。

ですが、TY175を調べると、1ピースタイプの
ボルトは在庫あり。
125は、2ピース構造。


FI2622040_1E.jpg

この辺りは、結構、まとまってきました。

次は、エンジン廻りの外観か、
買いっ放しになっているケーブルの
交換を。

部品取りのホイールは、スポークのサビを
落として、銀の塗装。
ナンバー付きホイールは、ハブを磨いて
スポークとタイヤ交換。
こっちは、先立つものがないので、
のんびり作業。

それより、TYに乗って、山に紅葉でも
見に行こう。無理なく行ける範囲で、
いいところを探そう。


FI2622040_2E.jpg

まとまりも、勢いもなく、まったりとした一日

立ち寄った本屋で、
カプチの本を発見!

今までは、イベントや個人の改造、
ショップの改造などが内容でしたが、
この本は、メンテ中心。

初期から15年経っているので、
手遅れ=エンジンブロー系の恐ろしネタも
多いので、要チェックです。
ほぼ、対応できている感じですが、
・Rブレーキとライン。
・ヘッドガスケット
・水ライン
それより、エンジンとデフのオイルを交換しないと。

ショップの方は、新しい店もありますが、レースを続けながら
継続しているメーカーさんも多いです。
気になるのは、販売が延び延びになっているハードトップ。
100Kは軽く超えるのだろうな、TYより高価じゃん (^^;;
外装は、幾つか気になるパーツが。
あと、マフラー。


FI2622039_1E.jpg

バイクの方は、ほぼ活動なし。
工具箱の取り付け位置を考えたり、ステアリング
フィッティングボルトを交換したり。
思い出して、クラッチとブレーキレバーの位置を
上げ目に調整した程度。

あと、クラッチとマグネットカバー用のステンボルトを
購入。近所だと、L25や35の6角スクリューを
入手できないので、諦めて、普通のスクリュー。

部品取りから外した部品は、いつか、メッキに
出したいなぁ (^^;;


FI2622039_2E.jpg

拡散から、少し収束

シートベースの塗装を終えたので、
モールを外周に貼れば、
補修に出すことができる状態になり、
一区切りです。

あとは、やっつけ仕事ばかり也。
・工具箱の組立て
・メッキ部品のサビを除いて、クリアを重ね吹き
・小物のサビ取り
・木製エンジン台 枠外寸24cm 2個
 ちょっと、小さかった (^^;;
・部品取り車のエンジンの外観掃除
 パーツクリーナーと筆で掃除
・ガソリンコックのゴム製バルブの交換

家人が旅行のため、子供の面倒に時間を
使った一日でした。

FI2622038_1E.jpg

汚れ落しを楽にするため、塗装

バイク作業は、今日も成り行きにまかせて
適当です。

自作ステッカーを貼った鉄関係の部品は、
クリア吹き。
カット面からの水の浸入を抑えられるかな?

ホームセンターで部品取りのスポークを
塗るための塗料を探しましたが、
銀はありませんでした。

昼飯は、ハンバーグ屋さんでランチ。
帰宅して、部品取りに僅かに残った部品を
取り外して、クエン酸でサビ取り開始。

もう、フレームに残っているのは、リムを磨き
易くするために付けたままのタイヤだけデス。

暑くないので、作業は進みますが、
気分を変えて、TYでバイク屋に。
前回の発注で漏れた部品、3品、5個を
受取に。
そのまま、町内の街乗りルート巡り、
気持ちのいい季節です、そろそろ、どこに紅葉を
見に行くか、考えないと (^^;;

まだ、15:00
画像の表面が白化したので、ペーパーで表面を
削ったサイドカバーを塗装。
幾ら細かい番手で、磨いても、雨が降ると、
磨き傷に黒っぽう汚れが現れてしまいます。
コンパウンドを掛ければ、消えるのですが、
ちょっと面倒。(^^;;

予備カバーも入手したので、プラ用の密着改善の
スプレーをして、黄色スプレー。
これで、拭取りだけで、汚れは落ちる見通し (^^)

次は、爪の取れたシートベースにリボン鋼の爪を
ハンダ付け。
ヤニ入りですが、やっぱり能力不足なので、
液状フラックスを併用。
酸性が強いので、水洗して、今日の作業は終了。





FI2622037_1E.jpg

続きを読む

プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ