FC2ブログ

夜な夜な静かに作業中

TY部品取りから大き目のパーツを外して、
夜な夜な作業を愉しんでます。
打ち込みすぎないように、1時間くらい。(^^;;

一区切り
・スクレイパー→コンパウンド/サイドカバー

作業中
・研磨→コンパウンド/Fテンションバー
・サビ取り/マフラーテール、リアショック
・板金→サビ取り→スクレイパー掛け/マフラのプロテクタ
・洗浄中/アンダーガード

予定
キャブ掃除、タンク塗装剥離、Fフェンダー

画像は、フレーム番号20****(下)と00****(上)のステー。
少し形状が違います。

FI2621981_1E.jpg

続きを読む

スポンサーサイト



部品取りのフェンダー

サビにまみれたTYですが、
変わったモノが少し装備されています。

フロントフェンダーには、ステンのスタビが入っています。
装着の都合なのでしょうか、ノーマルを切飛ばして
小さくしています。
溶接が、手作りに見えます。前オーナーさんは
器用な人だったのかな。

ぼってり感が少なく、シャープな印象なので、
悪くないかも、着せ替え部品として、
手直しして、装着してみましょ。

マフラーのテールピースもゴツゴツしていて
手作りっぽいです。
FI2621980_1E.jpg

続きを読む

夏のサビ取り

本日は、特に家の用事もないので、
買い物と投票を済ませて、午後一番からバイクいじりを。

先週、入手した部品取りのTY125を引っ張り出して、
簡単に確認したり、フレームを比較したり。

アンダー、マフラーガード、リアショック、サイドカバー
マフラーのテールなどを外しました。
ボルトは、回せますが、スクリューが厳しいです。
穴もサビで埋まっており、面倒なので、バイスで
摘んで、回しちゃいます。

・アンダーガードとエンジン下は、簡単に泥の洗い流し。
 完了せず。
・マフラーガードはサビも酷いけど、変形もなかなかなので、
 ドライバーや木っ端を当てながら、ハンマーで適当に板金。
・ショックは、メッキもダメそうですが、一応、サビを取って、
 みます。化学処理なので、手は動かさないので(^^;;
・サイドカバーは、密着剤なしの自家塗装仕上げなので、
 ペリペリ状態。スクレイパーで、8割以上は、剥がせたけど、
 飽きたので、完了せず。
・マフラーのテールピースは、自作のように見えますが、
 サビが凄く、謎です。

ショックを除いて、再利用できそうな感じです。
サビ物は、春に続いて、クエン酸処理で。
休みの日にワイヤブラシを振り回して、サビと戦うのは
なかなか辛いので。

予備実験してみると、温度の高いこの時期だと、
結構、短い時間で、取れますねぇ~。
ボルト類だと、1日。
メッキ部品に盛り上がるサビで2日。
厚いサビど覆われきっている酷い部品で、3日。



FI2621979_1E.jpg

続きを読む

アルミ磨き

TY125ジャンクエンジンのクラッチカバー、
オイルポンプカバーを磨いてみました。

フラット部を空研ぎで、ボルト穴近くはゴム砥石
リューターで、だらだらと、表面出し終了。

欲を出して、バリ(金型の段差)を砥石の
チップで磨いたり、エッジを取ったり。

#600で、リューターと空研ぎの境界を
中心に水研ぎして、コンパウンド掛け。

光り過ぎず、悪くない気もするのですが、
どうも磨くのは、中毒性があるみたいで、
なんか、もっと、光らせたい~ (^^)


FI2621978_1E.jpg

続きを読む

ラリー037

軽量で、独創のメカを誇ったランチアが
最後に送り出したモデルだと思ってます。
その後のターボ時代も強かったけど、
ちょっとσ(^^)には、
エモーショナルでないような感じ (^^;;

フルビア、ストラトス、037の路線は、
本当に個性が強いです。

特に軽量なフルビアとアバルトとランチアが
コラボって、チャンピオンを目指した、
037は、かっこえぇ~です。
エンジンは、ランチアが貸しのある
フェラーリだし。

カプチも、037にあやかって、それと同デザインの
ステアリングを装着してます。
(本物は、もっとゴツいけど・・・)

身近な掌と目の前には、いつも、037のステアリング (^^)
FI2621977_1E.jpg

ガレージセール

ツーリングを連続アップしたので、なかなか、
今に追いつきません。
昨日の記事が、土曜の話で、今日の記事は日曜の
できごと。

月に2回のガレージセールがあり、出動してきました。
朝方は霧雨だったので、中止かと思いましたが、
決行でした。

TL50が、トランポから下ろす間もなく、売約済みに。
TLM200が2台で65kの値札、TLRが35k、
かなり劣化の進んだエルシノア、ピカピカの
kawasaki90SSS??、S30年代と思われる
聞いたことのないメーカーのスクーターが
珍しかったです。

でも、買物は、Oリングセットの大箱と
ランチアラリー037のミニカー。

お財布の紐を絞った理由は、部品取りのTY125を
入手してしまったからでした。
競技用で、保安なしだけど、キックが下りて、火花が飛ぶ
みたいな状態です。
緩衝機構は、前後ともダメそうで、フレームもサビサビ
ですが、あとは、ダメージが小さそうな見た目です (^^;;

あと、TYのページを追加しました。





FI2621976_1E.jpg

続きを読む

YAMAHA TRIAL125エンジン回復

吹けなくなってしまったTYのエンジンでしたが、
プラグキャップとコイルのケーブルの接触不良が
原因でした。

以前、ヘッドを開けた際のキャップの外し方が
悪かった模様。
ケーブルを奥まで差し込むと、エンジンは回復!

解決に時間が掛からなかったので、
先日入手した部品類を交換。

経時変化で、オイル色に染められ、
窓が役に立たなくなったオイルタンクを手始めに
錆びたボルトやスクリュー、ゴム部品を交換。

見違えるようにキレイになる部分はなく、
どこが変わったの~?
みたいな地味な部品交換でした。

でも、サビとか放って置いても良くなる訳ではないし
やっぱり、交換してしまおう。 (^^)
長く乗るつもりだし。

FI2621975_1E.jpg

続きを読む

群馬/長野県境の道(ぶどう峠,1510m)

霧とも霧雨ともつかない視界の悪い峠で
軽トラでツーリングのおじさんとお話。

その間、約10分の間に大型バイク1台、
ワゴン車1台。
一応、普通に通行してる車に行き交うし、
舗装されているので、街道であって、
林道ではありません。

天気が良ければ、バイクにとっては
気持ちのいいワインディングかも知れないのですが、
群馬側は特に、前方は見えず、更に路面はウェットなので、
楽しめる部分は、ほとんどなかったです。

「ぶどう峠」と刻まれた大きな黒い石の前で、パチっと。
何だか、ヘルメットが、でかく見えます。

リザーブのまま、何とか上野村のGSに辿り着き、
信号のほとんどない60kmの距離を1時間強で
気持ちよく流して、帰宅しました。

連続5時間乗車が適当な感じで、それ以降は
少し腰にきます。
背筋や腹筋を鍛えないと!
夏季休暇も1日くらい、どこかに出かけたいな (^^)
FI2621974_1E.jpg

ぶどう峠(北相木村の子供達)

群馬上野村と長野北相木村を結ぶのが、ぶどう峠。
街道沿いの北相木村を通りがかったのが、
丁度、小学生の帰宅時間。

この辺の子供達は、バイクに手を振るんですよ (^^)
それも、一人じゃなくて、どの集団も。
手を振り返すと、喜んでる~。
嬉しい気持ちになりながら、
ツーリング最後の峠を目指します。

うっ、霧で前が見えない!
何とか峠に到着。

峠の看板も、立派なだけでなく、
何となくかわいらしいデザイン。
好感度Up~、北相木村! (^^)

FI2621973_1E.jpg

馬越峠から眺める千曲川

視界の悪いツーリングの中、
遠景は、ダメですが、
唯一、眺望が開けた場所でした。

1600mちょっとの峠から眺め。
白く見えるのが、千曲川沿いの水田。
晴れた日に、出掛けなおしたいものデス!
FI2621972_1E.jpg

プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ