FC2ブログ

今日もあれこれ

バイク散歩も見送って、のんびり休日でした。

93年の刻印のレンサルハンドルのサビ落とし。
#240→400→ゴム砥石→#1000→コンパウンド

飽きるので、合間にイーハのフュエルラインの交換。
TY予備エンジンのヘッドをリューターで掃除。
ハンドルのクランプバーを分解して、塗装。

したいことも忘れがちなので、φ(_ _)メモメモ。
・リレー交換。
・エンジン分解練習(フライホイール側)
・イーハ、TY部品発注。
・山、露天掘りのトンネル、グライダーを見に行く(天気が良ければ)
・フォーク磨き(イーハ)
・エンジン磨き(TY)
・オイル交換(カプチ)

夜は、イーハで蛍を見に行こうと思いましたが、
風が強く、肌寒いことを理由に中止。
疲れているときには、余り無理しないで、休んじゃいます、休日だし。

スポンサーサイト

キャブ掃除2

下の方の掃除。

流石に、ドレンを中心にフロート室は
泥やタールが多いです。

アルコールで湿らせた綿棒で、拭取り。
アルミ腐食はなし。

ジェット類は、緑青や詰まりもなくOKみたい。
フロートのバルブも大丈夫そうなので、
あとは、週末に、各穴にCRCを吹いて
抜けを確認してから、
予備パーツとして、保管します。

FI2621947_1E.jpg

続きを読む

キャブ掃除1

TYの予備エンジンに付いていたキャブの
確認とお掃除。

これなら、夜でも、室内で、こそこそ作業できます (^^;;
上側の部品を外して確認。
状態、サビ、作動とか、特に問題はなさそうで、
交換部品は不要な感じ。
ん~、Oリングは代えた方がいいのかな~

ピッチまで固まっていませんが、あちこちにタールは
付着しているので、サイフォン式コーヒー用の
アルコール燃料を綿棒に染込ませて、
タール取り。
外側と画像の部品は、少しキレイになりました!

フロート側は、また、次回。
FI2621946_1E.jpg

テールランプ磨き Vol.2

コンパウンドで磨いて、少しツヤを出したTYのテールランプ
ですが、早くも曇りが・・・

もっと物理的に削らないと、ツヤは蘇らないのかしら。
で、耐水#1000。
削りカスも出て、明らかに一皮向けてます。
#1600、2000で、傷を消して、前回同様、ちょっと高価な
表面修復剤でコート。
前回より、明るくいい感じの仕上がりです、長持ちしますように!
文字の映り込みが右の方がいいでしょ (^^)

ところで、このランプは、何用?
少しテールランプのオークションをチェックしたのですが、分からない~ (T_T)
FI2621945_1E.jpg

続きを読む

ストックのシリンダー

重い腰を上げ、1箇月前にフリマで入手したTYの
エンジンのシリンダーをやっと確認。

部品も出難いようなので、主にシリンダーを
ストックするために、入手しました。

今回入手したエンジンは、円滑にキックが下りるので、
期待のシリンダーです。

じゃ~ん、シリンダーには、特に傷もなく、特に
オーバーホールは不要な感じ。
ピストンにも大きく深いような縦傷はないので、
悪くはなさそうなエンジンでした。

これをアクシデントに備えたストックエンジンにし、
その前に入手した焼き付きジャンクエンジンは、
分解・組立ての教材になっていただきましょう。
FI2621944_1E.jpg

続きを読む

イーハのハンドルとか

4:00台に目覚めて、5:00過ぎにフリマに繰出しました。
常設や仮設の駐車場は、既に満車なので、会場内の
道に邪魔にならないように皆様と並べて駐車。

出店は、6列。1列10店舗にしても、60店で、賑やかです。
毎回、見事に手直しされたバイクを見るのですが、今回は
赤いCB72が2台。

前回、TYのエンジンを譲っていただいた出店者を探すも
出店されていない模様。残念。
イーハ以前のTLの売り物はありませんでしたが、それ以降の
200が2台、125、50が各1台。
特に125は美品が、40Kで、何より厚くて実用性のありそうな
ケブラーカーボンなエンジンガードが目を惹きました。

グルグル会場を回り、目の保養をしながら、買い物を
思い出さないと。
中古のレンサルハンドルが、イーハ用に欲しいかも、
店主さんと少し話して、会場をもう一巡。
新品の工具屋さんに。今日は、十字のフライホイール用の
プーラーがあったので、購入。
ちょっと無骨なイーハのスタンドの代替を探してみるけど、
スタンドの売り物は、ほとんど無し。で、安いモンキー部品屋さんで、
スタンドをチェック、高い。抜けたTYのショックの代替をチェック。
長さや価格は、適当なモノがありそうですが、ストロークは
少し短そう。次回のマーケットには、TYのを外して、比較のために
持参しましょ。多少キレイでも、抜けたショックじゃ、今ひとつ。
店に並べきれない様子で、客は、店長に欲しい部品を
伝え、出してもらうようなので、ここで、フィルターとウィンカーの
リレーを入手。

フォークのキレイなエルシノア250、ミニクロ、XE、ミニトレなど
バイクが2台でなければ欲しくなりそうな気がします。

最後にハンドルの店に戻り、エンドキャップの付いた小奇麗なレンサルと
汚いクランプバーの付いたレンサルを見比べ、クランプバーの方を
購入。

色々なモノを見て、欲しい物も入手で、あっと言う間の2時間でした。
メデタシ、メデタシ。
FI2621943_1E.jpg

続きを読む

エンジン清掃

とても好い天気でしたが、ちょっと疲れているので、
もったいないけど、遠出は見送り~ (^^;;

昼の外食前にホームセンターに立ち寄り、
TYの配線用に銀のスパイラルと黒の細身のコルゲート管、
曇ったテールランプを磨くため、細めのパーパーを購入。

子供の用を足し、その合間にカプチのエンジンルームを
開け、清掃。
埃を水吹きし、エンジン上部のパッキンなどからの漏れ、
σ(^^)の交換した部品とそのネジの緩みを確認。
え~ぇ、大きな問題なし。
そろそろカムのパッキンは交換かな。
それよりオイル交換が先か、バイクにウェイトを掛け過ぎの今日この頃。

夕方、購入して放置し続けていたTYのエンジンを簡単にチェック。
夜も子供の用を足して、本日は終了。





FI2621942_1E.jpg

続きを読む

TY125速度計

走っている台数も減っているTYですが、
中古部品が純正かどうかは、
パーツリストでも確認し難かったりします (^^;;

σ(^^)の速度計は、Web画像のTY画像と参照すると、純正みたいです。
ライト斜め上に取り付けるタイプです。
旧めのバイクなので、速度計ーのケースを黒く塗っていらっしゃる
方もいるようです。

また、ヨーロッパのTY画像をみると、それらのほとんどは速度計を
つけていない感じです。
ない方が、スマートでいいです!

フォークのアウターに速度計をつけているTY画像を
2台ほどWebで拾いましたが、純正なのか、由来は
分かりませんでした。

σ(^^)のはNIPPON SEIKI製で、Rピンを外すと、製造時期らしき
数字と検査員が打刻してあります。

もし、TY125をお持ちで、ブログをチェックしている方が
いらっしゃいましたら、情報が少なくなりつつあるので、
遠慮なくコメントいただければ、なによりです (^^)
FI2621941_1E.jpg

続きを読む

コルゲートチューブ

TYのハンドルからライトへの配線が、
ボロボロに劣化しているので、
百均でコルゲートチューブを購入し、交換。

配線を集束させるための蛇腹のついた
中空ポリプロピレンチューブです。

2系統に被せたのですが、
取り回しが上手くないのか、膨張色のせいか、
すっきり感が少ないです~ (T_T)
FI2621940_1E.jpg

続きを読む

クーリングファン

軽量化のため、カプチーノのファンをZXR250に換装しています。
いまの使用環境や状況では、秋冬春の3シーズンには、
ファンは作動しませんが、この時期になると、
信号待ちで、作動します。
2回目の夏ですが、取敢えず、不都合なしです。

画像は、TYの脆くなって壊れたライトスイッチです。

前オーナーのアイデアを継承して、
スイッチのベースに3mmのステン目ネジをねじ込み、
それに余ったフュエルパイプを被せて完成。


FI2621939_1E.jpg

続きを読む

プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ