FC2ブログ

JAEGERのメーター2

こちらもイエガー。
文字盤のレイアウト、針の形状が
少し違いますが、やっぱり、かっこイイ。

画像の車はジャウル・タラスキ
(読み方はあっているのだろうか(^^;;)
ジャンニーニとウラニアが関係するみたい
ですが、ウラニアの情報が見つかりません。

朝は、TYのタンクを洗浄してから、
出張し、
その帰りに秋葉をブラブラ。
疲れた~~、もう寝よう。
FI2621885_1E.jpg

JAEGERのメーター

カプチーノもメーターの文字盤を自作されて
いる方がいらっしゃいます。

あれこれメーターはありますが、
何と言ってもデザインが好みなのは、
JAEGER(イエガー)。

時々オークションでも見ますが、
実物は、更にかっこいいですねぇ。

画像は、1950年製SIATAのパネル。
デザインは、今でも、古びていない気が・・・
視認性も高そうだし、細い針、
シャープな動き。
いいなぁ (^^)

カプチの文字盤をいじるのなら、
このデザインとロゴを
入れたいものです。



FI2621884_1E.jpg

アバルト

アバルトが、やっぱり可愛いですねぇ。
豪華なモノミッレとビアルベロのツーショットです。

ハンドメイドのボディは、今のプレス技術でも
超えることのできない何かを感じます。

2本カムのビアルベロは、リアフードを開け、
手動スロットルで、暖気しており、迫力のある音を
響かせていました (^^)

エス8に乗っていた浮谷東次郎が、乗りたかった
時代のアバルトだったと思います。
この後のシムカ時代のスタイルが、余り好きでは
なかったようなことを
書いた本を読んだ事があります。

朝8:10、影がまだ長いです。

FI2621883_1E.jpg

続きを読む

イタリアのアルミ職人

早起きして、好天の中、
南アルプスの麓へと、カプチで。

130kmを1時間半ちょいで、7:30に到着。
時間もあるので、八ヶ岳を背景に
カプチーノの記念撮影。
3年連続ですが、いつも時間がなく、
σ(^^)の車の画像がないので。

原則、60年代以前の車の集まりのようですが、今年は、71年Miuraとか、三菱も。

100台位の出走ですが、毎回動けない車も少なく、
どの車も大変貴重にも係わらず、ラリーに出走しているところが、
偉いっ!!

去年、撮影した写真をオーナーさんに配って周る。
結構、喜んで貰えたみたい。 (^^)

今年は、ドラミを聞いて、スタートシーンを中心に見てきました。
残念ながら、スケジュールの予想は外れて、
ヒルクライムは、既に昨日終了していました。 (T_T)

画像は、スタンゲリーニ。
それにしても、職人技ボディの美しさと
軽量の両立は何とも言えませんなぁ。 (^^)

明日以降も、画像をアップロードします。




FI2621882_1E.jpg

続きを読む

TY事情15(リアフェンダー)

マスクして、密着性の改善スプレー。
サフ塗り、凹んだ箇所をもう一度サフ。
軽く研いで、今度は模型用溶きパテで凹み埋め。
もう一度サフを塗って、今度は凸研ぎ。
やっと、大きな削れ傷と、穴埋めの馴らしが終わって、
最終サフを塗ったのが、金曜の夜でした。
毎日、ちょぼちょぼの作業で、週末につないでます。 (^^;;

で、やっと、今日の作業。
水研ぎして、数時間乾燥。

乾燥時間は、家の用事にお付き合い~~

風が強いので、フェンダーをダンボール箱に入れ、
サフと生地の境界に密着スプレー。
それから、白をスプレー、裏面はサフが見えない程度に適当に。
表は、少し丁寧に。

サフと生地の境目を白で塗って、どの程度違和感がなく、
仕上がるのかが、今回の塗装作業の「目当て」でした。
思ったより、いい感じ~ (^^)

ここで、また、2時間ほど、子供の用事に
付き合っている間は、乾燥。

夕方、風も収まってきたので、白の塗りムラの最終確認をして、
適当に追加スプレーしてからクリア吹き。

区切りの良い作業までを今日中に終えて、
明日は、σ(^^)恒例行事のイタ車、英車のヒルクライムを
見るため、に八ヶ岳の麓に出掛けます。
天気は大丈夫そう~、楽しみ!


FI2621881_1E.jpg

TY事情14(リアフェンダー)

PPのリアフェンダーも30年経変は大きく、
表面は、クラックや粉、日焼け跡など
てんこ盛りです。

泥を落として、水拭き。
パーツクリーナーでオイル系の汚れを落として、
もう一回水洗。

陽の当らない箇所は、白くツルツルでした。
傷んだ箇所だけ、補修します。

かさかさ肌のフェンダーを#400の空研ぎで落として、
電装止めやゴム部品のリベット外し。

ある程度、状態が良くなったので、
部屋に持ち込んで、
細部の汚れを水や燃料用メタノールでふきふき~

不要な穴は、マスキングテープを外から貼って、
内側からエポキシ樹脂の流し込み。

#400で、もう一度、塗装が乗り易いようにエッジを中心に研ぎ、
塗装の準備は順調です。

以上、平日3日間の僅かな時間を使っての作業でした (^^)
FI2621880_1E.jpg

ジャッキアップ~ (T_T)

ハンダで鉄板を接合したジャッキの上下に
端材を木ネジ止め。

イーハをジャッキアップ。
前輪が浮いて、更に上げると、
後輪も。
使えるじゃーん。
下の板が小さいのしかなかったので、
安定性が気になったのですが、
問題なし。

その後、軽いTYをジャッキアップ。
いじっていると、メキッっと、音がして
ハンダ付けしたジャッキ上部と
鉄板が外れてしまいました。 (T_T)

ハンダしろがちょっと少ないようです。
もう少し、ハンダしろを広げるか、
諦めて、エポキシでの固定に変更するか。
後者の方が信頼できそうな気がします。


FI2621879_1E.jpg

TYストロボタンク

何も買わないつもりのガレージセール
でしたが、ジャンク部品屋さんで、
TYタンクを発見!

凹みはあるものの、給油口直下の
サビは少なく、値段も2kとのこと。
オークション相場より大分お値打ち~(^^)

持ち帰り、タンク下部を観察し、コックと反対側に
多数ある塗装の浮きを研磨。
膨らみ箇所を念のため丸棒ヤスリで突くと、
ズコっと、穴が。
他の怪しい箇所もどんどんヤスリが
刺さります (T_T)

結局、数mmから1cmの穴が10数個。
大規模手術が必要そうです。

こうしてみると、コックの無いサイドに溜まる水には
注意が要るなと思いましたとさ。

FI2621878_1E.jpg

ガレージセール

隣町のガレージセールを覗きに。
AM6:00-10:00の朝だけのようです。
イーハに乗って、8:00前に到着~

50店位で、ショップ系と工具屋さnは少々。
他に、雑誌、服、革細工、鍵などのみを
扱うお店も。

1時間位しか覗けないので、取敢えず、
一巡して、40分。
二巡目で、パーツリスト、エンブレム、
中古部品、工具に絞って眺め直し。

一つだけ中古パーツを買って、あとは、見送り。
面白いです!
隣り町だし、月に2回セールしているので、
また来よう!

車での来場が多いようでしたが、
駐車場に並ぶバイクを一通り、眺めて、帰宅すると、
まだAM9:20。
家人と選挙に出かけ、やっと一日が始まった感じです。

画像は、一通りの少ない通路で、
右手前はモンキー関係です

FI2621877_1E.jpg

板金ハンダ

ダイヤのビットで、ジャッキを磨き、
子供と夏休みの工作をした残りの
ステン用のフラックスを塗り、
ハンダ付け。

点付けで、位置決めして、
流し込み。

地板とジャッキは接触面が広く、
補強板ともハンダ付けできるので、
適当な強度を確保できそうです。

天板が、問題で、コイン大のジャッキ面を
鉄板にハンダ付けでは、ちょっと心もとないので、
6mmナット10個強をジャッキ面の周囲に
配置して接触面を広げて、ハンダ付けして、
隙間も埋め込み。
結構、時間が掛かります~ (^^;;

飽きたので、黄砂で汚れたイーハを掃除し、
少しお出かけして気分転換。

途中からハンダがなくなり、フラックス入りも
併用したので、キャブクリーナで落としてから、
強酸フラックスを水洗して、今日はおしまい。



FI2621876_1E.jpg

プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ