FC2ブログ

新しいキャラメルを

先日注文したキャラメルパターンの
タイヤに交換するため、
先週、パンク修理をしたお店へ。

まだ、客はおらず、
すぐさま、作業に。
暇なので、店を見渡すと、
修理済みのZ50M、引き上げてきた
ばかりのRZV、OHVカブ、
リトルホンダみたいなピープルという
バイクなどを眺めたり、
店先の犬と遊んでいると、
作業終了。

でも、合間には、ちゃんと、シュー、カム、
ベアリンググリスの状態チェック。 (^^)

タイヤは車と比べると、高価ですね、
定価販売かな?、工賃はサービスとのこと。
劣化が早くなるので、必要なとき以外は
余り低圧にしないで~、ともおっしゃってました。
TYのブレーキレバーとエアクリも無事、入荷。

トゲトゲと黄色、緑の縦線タイヤで
気持ちよく近所を少し散歩して、昼食。

で、作業開始。
TYのレバー交換ですが、装着品とは、
形状も違うし、色も違うレバーでした。
でも、安いし、問題なく装着できるので、OK。
予定を変更して、
レバーとイーハのタンクキャップを
研磨とか焼付け塗装しました。

まだ、時間に余裕があったので、TYのFフェンダーを
取り外して、試し研磨。
補修を研磨にするか?塗装にするか?、悩みます~~





FI2621838_1E.jpg

Happy! (^^)v

好きなもの3台の集合写真。
身近にあれば、朝、パジャマで、
タバコを吸いながら、
眺めることができ、
何だかHappyかも。

今週末のメニューは、イーハのライト周りの
補修準備。
あと、バイク屋さんでタイヤ交換&TY部品を
入手予定。

予報は明日夜から雨なので、
明日が勝負か?

天気が良ければ、TYもやりたいなぁ~~

FI2621837_1E.jpg

パンク

3連休最終日。
仕上がったバイクに跨り、
お散歩&写真撮影会。

近所の土手に向かう十字路を
曲がろうとすると、
前輪がグニグニズルズルっと、
足を出して、コケルのは避ける事が
できました。

パンクでした・・・
近所のバイク屋まで、4-5km。
押すには遠いので、20km位で
ノロノロと走ると、ビードは落ちずに
バイク屋到着。

サイドに多数のクラックが入り、
古いタイヤでしたが、チューブも
修理跡が複数あり、交換を勧められました。
ビードストッパーの辺りに修理跡が
多いような感じ。

山は残っていますが、寿命。
新品の後輪に合わせて、ダンロップK950&
チューブを発注。

ついでに、TY部品の手配を
お願いしてきました。 (^^)
部品は出るかな~~

修理で1時間ほど、ロスりましたが、
土手でパチっと、記念撮影。
すれ違ったオフ車2台、河川敷を
走るトライアル1台。

FI2621836_1E.jpg

続きを読む

TY事情2

サイドカバーは、白化してしまったようで、
前のオーナーさんが、
粗いペーパーか何かで、全面ゴシゴシで
表面ガサガサ。

外してみると、塗装ではなく、
顔料で黄色にした樹脂でした。
裏面は鮮やかな黄色の
ままだったので、
塗装する前に研磨してみることに。

空研ぎ#240をスポンジブロックに巻いて
ゴシゴシ。
思いの外、削れて、擦り傷は、
ほぼ解消。#240を2枚消費。

空研ぎ#400、耐水#600、#1000、
#1600。
プラスチックはイメージ的に研磨の
効かない材料かと思っていましたが、
サイドカバーは結構いけそうデス!

バフ掛けたら、もしかして新品?
言い過ぎでした (^^;;;

画像は研磨前です。
FI2621835_1E.jpg

TY事情1

ここまで外すと、
エアクリボックスが取出せます。
腐っていなくて良かった~。

心配なキャブにつながるゴムは
弾力も多少残っていて、
脱着にも一応耐えております。

早目にゴム純正品の在庫を
チェックしたいな・・・

マフラーは、大分オイルが付いているのか、
TLより重目です。

状態の悪いTYを見ていると、
TLを忘れて、いじりモードに
入りたくなりますね (^^;;;

今週末に向けてのTLいじりのための準備作業は
止めて、お休みの一週間にします。
集めたTYの画像でも眺めながら、どんなバイクにしたいのか、
考えてみます。
FI2621834_1E.jpg

リアフェンダー完了

塗装したリア周りを組み付けようと、
フレーム側のステーを見ると、
深い錆ではないのですが、
溶接箇所に錆が。

実用上、何の問題も無いと思いますが、
気になって、また、外したりするのも
手間なので、ゴム砥石&リューターで、
削り、サフ吹き、缶スプレーにて塗装。

ここで、お出かけの号令が掛かり、
家族と食事&ショッピング。
出発が10:00位なので、全部済ませても、
まだ、12:00。丁度、乾燥も仕上がっています。

やっと、組み上げ。
順序を間違えたり、少し傷を入れたりでしたが、
無事、装着。
アース付近は塗装していないので、
大丈夫な筈ですが、接点復活剤を塗り仮止め
時点で接触確認、OKでした。
でも、念のため、カッパー系のアンチシーズを
スクリューに塗ったりしてます (^^)

亜鉛塗料は、衝撃に弱くて、装着程度でも
パリパリ剥がれてしまいます。
ネジ締めとかした後で、スプレーする
のが適当なのかも?

で、1mの距離では、サフの仕上げ研ぎの
適当さも見えたりしますが、2m離れれば、
いける姿かも。

予定は終わりですが、時間も大分あるので、
汚れているリアリムの掃除、フォーク、
ハンドルなどメッキ部分をコンパウンド掛け。

錆は放って置いても減らないし、
メッキが剥げると、
節約バイクライフでは挽回も難しいので、
明らかな錆に早目に気付くための
作業かな~
ん~、消極的だなぁ、最後は塗装でしょか。
FI2621833_1E.jpg

続き(TY125編)

昨日の続きですが、TYのエアクリを開けると、
見たくなかった光景が。

一見、型崩れもないので、
外そうとすると、画像のように
ポロポロのボロボロです。

余り走らなくて良かったです。
危うく吸い込むところでした。 (^^;;

フィルタ交換までを前提に取回しているようで、
マフラーを外さないと、
エアクリボックスを取外せない~。

見てしまったので、キャブ前のパイプまでの3点を
取り外し、洗浄。
で、ゴミが入るのが嫌なので、
組上げ作業を終えると、もう日没。
以上、昨日の話でした。
FI2621832_1E.jpg

塗装とか

朝食を食べたら、早速、作業。
塗装ですから、待ち時間が多いので、
早目に始めないと、トラブッたときに
作業が終わらないかも知れないので。

フェンダー下の金具を亜鉛塗装。
PPへの密着を上げるため、フェンダー裏と
エッジを下地塗装。

犬と散歩をしてから、
亜鉛塗装、表裏2回づつで、終了。
フェンダー表の一部を下地塗装。
それから、テールライトステーの錆を
リューターで除いてからマスクを
確認し、亜鉛塗装。
フェンダー表にある傷数箇所にサフを吹くと、
一部の塗装箇所が盛り上がる。
空研、サフを繰り返して、適当に
修正。
今度は、フェンダーの表全面を
下地処理して、シルバーメタ塗装の
準備完了~ (^^)

10:30 家族で、お買い物&昼食。
ホームセンターで缶モノを4つ補充。

帰宅して、コーヒーを飲んでフェンダーを再作業。
食後で、日の高い時刻が、σ(^^)の塗装
時間です。湿度は下がっているし、
のんびりした気分だし。
シルバーメタの缶スプレーのボタンを
押したら、チョコチョコ離さず、押しっ放し
です。ダマが飛ばない気がするので。
ボタンを離したら、遠くから眺めて、
もう一回。ここで、一旦、乾燥。

亜鉛塗料を皿に出して、ステーのスプレー
できていなかった箇所を筆塗り。(画像)

シルバーメタをもう一回スプレー。

待ち時間に、今度は、ボディ側の配線類を艶出し。

乾いたかな?、最後のクリア塗装。
隠れちゃう部分は好い加減で、
見える側は丁寧に~。
14:00

汚れているリアのアルミリムをパーツクリーナーと
ウエスで清掃。

予定の作業は終わったので、TYを引っ張り出して、
近所の空き地まで押し歩き。
チョークを引いて、キック2発で、お目覚め。
グルグル走ってみたり、少し暖気してみたり。
当面、いじらないにせよ、危ないエアクリだけでも、
確認してみよう~。
シートの裏は、錆も殆んどなく、OK。
エアクリのフタを開けると、嫌な感じ・・・(つづく)
FI2621831_1E.jpg

3連休の仕込み

洗ったり、
夜にコンパウンド&綿棒で磨いたり、
薄付けパテ塗ったりで、
休みの準備は十分!

ウィンカーの錆は、メッキ面にとどまり、
浮きもなく、ピカピカに。
メッキが厚くて良かった~

ステーは、表面は、メッキ剥がれはないものの、
数箇所に浮きが。
でも、裏側は、サビサビなので、
軽くリューターをかけてから
亜鉛塗装かな。

フェンダーは、フレームと干渉する箇所とエンド部を
パテ処理。適当に仕上げたので、サフで
少し表面を整えてから塗装しないと。

少し、硬化気味の線材も艶出しで、
ピカピカ。少し柔らかくなった気が・・・

ゴムは、取敢えず形は崩れていないのですが、
ヒビは多く、硬くて外せない感じです。
ゴム系は単純な形なので、板ゴムをポンチ打ちして、
ボンドで重ねれば、作れますが、耐候性が
悪かった記憶があります。
パーツはあるのかな?チェック予定。

ん~、雨が降ってきたなぁ
FI2621830_1E.jpg

TY情報の収集

TYを仕上げる方向を探すため、
いろいろなキーワードでWebを検索。

TYシリーズの総合HPを発見!
でも、更新が2002年で滞ってます。 (T_T)

続いて、TY175のレストア&沢山の修理情報を
アップロードされているサイトを発見。
トラブルモードや対応が参考になりそう、
その模様の画像が少ないのが、
ちょっと、残念。

あと、最高峰のTY250のレストア奮闘記
エンジン関係の情報で、考察もあり、
面白いのですが、余り更新されていない様子です。

最後に、TY125をプロが、手際よくレストアしていく
様子のサイト。

結構、熱心に探したのですが、他にはチラッと、
TYが登場するブログが少々・・・
調べるほど、寂しい状況でした。

フランスのTY画像が、いろいろバリエーションがあり、
参考になりそうです。
どんな仕上げにするか、人のバイクを見ながら、
ゆっくり考えます。

イーハのリア部灯火、ステー、の錆取り、足付け
パテ埋めをしつつ。
バイク部品は、車と違って部屋に持ち込めるので、
夜でも、いじれるのが良い所です。

プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ