FC2ブログ

キック1発

バイクのイーハトーブの方ですが、
錆の出ているプラグを外すと、
電極は、大変見事に消耗し、
割れヒビのようなものも見えます。
そして、ギャップは1mmも。

交換は、僅かな失費で、始動性が
良くなるならと思い、イリジウムに。

キック2発から1発になりました (^^)

こんなプラグでもキック2発で始動する
ホンダエンジンは、やっぱり凄い・・・
FI2621814_1E.jpg

焼付け

パルサーカバーにクリア耐熱塗料を吹き、
ホットプレート150℃で10分ほど焼付け。

10分冷まして、2度目の塗り。
今度は、20分焼いて、完成~。

クリアの耐熱塗料はちょっと高目。
黒や銀と違い、耐熱200℃なのに、なぜ高い~?
成分は、変性アルキドになってるけど、
何で変性してるかは、分かりません。

含量で増量していないから高いのか、
材料自体が高価なのか?

その辺はどうでも良いのですが、
できるだけ長く、
ピカピカなアルミ状態を維持してくれれば。
FI2621813_1E.jpg

彡(-_-;)彡ヒューヒューな一日

北風が寒い~
子供の部活遠征の送迎に付き合い、
早くも昼過ぎまで。

移動先で大手バイク部品屋さんに
出かけて、近所のホームセンターに
置いていない耐熱クリアを購入。
それから、イリジウムプラグも購入。

寒いけど、磨いたレンズ類をバイクに
取りつけ、エンジンのヘッドに取り付けてある
剥げと腐食のあるパルサーカバーを
リューター&ゴム砥石で磨く。
腐食箇所は、少し長めにリューターを
当ててっと。

次いで粗目コンパウンド&バフ。
ウェス&細目、極細で、手磨き。

あとは、また明日っと~。

FI2621812_1E.jpg

レンズ磨き

車検を終えたので、昼休みに
ホイールナットをチタンに交換。
慣れたので、手早いです、
10分強。 (^^)

昨晩は、バイクのウィンカーと
テールレンズを掃除。
ゴムパッキンに傷みがないとういか、
外した形跡もないです・・・25年も

お湯と洗剤で、洗浄。
水気をとって、細目、極細のコンパウンドで
汚れ傷とり。目立つ曇りや擦り傷は、
ないので、表面への塗り物ケミカルは不要。
パッキンに艶出し塗って、おしまい。
FI2621811_1E.jpg

抜け

ノーマルマフラー&パイプに
戻したカプチは、7000rpmを
超えてからのタコの動き、体感とも
50φパイプ、ストレートメガホンに
劣ります。

ストレートの快感は乏しい~
で、低中のトルク感は、
鈍感なので、ちょっと分かりません(^^;;
簡単な計測器でもあれば、
良いのですが。
中古部品屋さんでは、いつもパワーメータを
チェックしていたりします (^^)

バイクの方は、塗装する面との密着を高める
スプレーを初購入。今までバンパー塗装にも
使ったことがなく、大奮発です!
メーカー品の安い金属用もありましたが、
老舗の金属&PPなど樹脂にも使えるものを
Getしました。



FI2621810_1E.jpg

続きを読む

タッチアップ

製造から25年、保管状態は
良かったようですが、
あちこちにやつれが・・・ (^^;;

でも、手直しすれば、
少しは見てくれは、
良くなるかな。

黒い所が勝負の気がしますので、
マフラーに続き、
フロントのハブを洗浄して、
フラットブラックで剥げをレタッチ。
3回くらい重ね塗り。

間近で見ると、、今ひとつですが、
2m美人になりました!



FI2621809_1E.jpg

ミニカー

実家へ年始に。
みんなで昼食後、大手スーパー閉鎖後に、
リニューアルされ、色々な店舗に入れ替わり。
千、百均、リサイクル、古本、フィギィア屋など
閉鎖前より退屈しない改装状態に。

結局、買ったのは、百均8点とフィギィア屋で
昔のホンダのバイク。

Daxは、結構、旧い型で、
高校生の頃に見たタイプです。
当時、花柄のシートは、格好悪い
印象だったのですが、今ならちっとも
気にならないなぁ~~

ゴリラの仕上がりが、一番いいです
FI2621808_1E.jpg

マフラー錆取り/乾燥/塗装

イーハトーブのマフラーの錆取りと塗装。

凹んだプロテクターを外し、板金ハンマで
叩き出し。削れた傷は、丁寧に地肌が
見えるまで空研ぎ。
ココは、錆が少ないので、早くもつや消し黒の
耐熱で塗装。

乾かす間に、リアサスを外し、
後方のタイコとテールピースを分離。
 \100のカップブラシ&リューターで
あちこちに浮いた赤錆を適当に除去。
 そのあと、やっぱり\100のゴム砥石で、
鉄の地肌が出るまで磨きます。
 画像は、その後の錆の水拭きの時点です。
で、バーナーで、乾燥&地金を黒錆に。
取り残しの赤錆も黒錆になったかな~
テールピースも良く焼いてっと。
まだ、熱い内に耐熱を吹くと、速攻で
乾いて気持ちいいです。

この辺で作業を止めようと思ったのですが、
結構ペースがいい感じなので、
錆がもっとも酷いエキパイ、ジョイント、
フランジも錆取/拭取/乾燥/塗装。

思ったより乾燥が早いので、組上げて、
エンジン掛け。発生した熱で、エキパイから
少し臭いと煙を出しながら、
一気に乾燥。

穴や深い腐食もなく、良かったです!
何年もつかな?
FI2621807_1E.jpg

今年は・・・

・・・何をしよう。
できる、できないは別にして、
忘れっぽい最近の状態なので、
ピックアップ。

・エンジン関係の各温度のモニター。
・アルミのろう付けにトライ
・アクリル成形にトライ
・負荷の少ない箇所のネジ交換

FRPトップも気になるし、
GJのマフラーも欲しいし、
少し引きずるリアのブレーキアッシの対策品、
カチカチなフロントブーツ交換と、
少し前まで引っかかりのあったステアリングOH
滲みが見えてきたヘッドガスケット交換、
少しもれ気味なデフシール交換。
結構、ありますね(^^;;

交換したい箇所が多い~~、大物パーツに
目が眩むけど。一斉に交換が発生したら、
財布がもたないなぁ。 (^^;;;;;

ブレーキパッドは、優先して交換かな。
実重量を秤ったり、アライメントも調整してみたい。
走るのに良い影響があるかもだし。 (^^)

大物パーツや予防交換は、優先を下げてっと。



菅生PA

今年もよろしくお願いします。

年末に弔事があり、
その準備や片付けやらで、
晦日まで大忙し。

帰路、雪のない菅生PAにて
桜前線の看板
FI2621805_1E.jpg

プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ