FC2ブログ

夏季休暇

初日。
図書館へ行き、家族で30冊ほど借りました。
車関係3冊。

スロットル鋳造の際のバリ段差を削って、
ヤスリとリューターで無駄肉を少しだけ落とす。
ダイヤ、ゴム砥石、羊毛がけして終了。

他の趣味と庭弄り(バイク駐車スペース整理)を
軽く手を付けてみたり。
FI2621735_1E.jpg

加工

上がってきました。

新しいバタフライに古いのを
重ねた画像です。
35→39mm、結構、大きくなった感じです。
赤 青丸

結局、ドナー、加工、送料で、
26k位でした、少ない小遣いの中、奮発しました!(^^)v
FI2621734_1E.jpg

遮熱板完成

部品をつないで、
マグネを磨き、
塗装して、完成~! 詳細です

軽いです。
アルミ鉄ステー164gに対し、90gです


加工を終えたビッグスロットルが戻ってきました。


エアクリ遮熱板

入手したマグネ合金AZ31で、
何か作りたくてカプチのあちこちを眺め、
シンプルな構造で、実用価値もありそうな
エアクリ遮熱板に決定。

切り出しは130x1000x1mm端材(\735)也。
カッターの刃は、耐食5000のアルミより
入れ難い感じです。
でも、少し曲げては、伸ばしを繰り返すと、
アルミ同様にカッターラインで切り離すことができ,
扱い易いです。
でも、断面付近の状態は悪く、
ノコギリで真面目に切った方が良さそうな感じでした。

ドリルでの穴あけは、アルミ系より容易で、
貫通側にバリが出ませんので、
手間がかからない材質のようです。

問題は、Rのきつい90°曲げで、
画像のように1回で、クラックが入って、
使い物になりません。
ジュラルミンの2000材ですら、90°1回は、
OKなので、劣る感じです。
Rを大きく取れば、クラックも入らず、大丈夫なのですが・・
FI2621732_1E.jpg

インプレ

交換したコイルのインプレ。
σ(^^)のカプの場合、交換の効果が体感できました。

アクセルとリニアな感じがいいです。
例えば、次のようなシーン。
1.細い道に左折し、2速全閉からアクセルを
 踏んだときの反応が力強くなりました。
2.3速でだらだら流していて、速度が落ち気味(2000rpm代)
 の状態からアクセルを踏んだときの反応
3.1速での回転上昇の際のガサツキが減少

コードやプラグ交換よりいい感じで、なかなかの満足度でした。
大気中で火花が飛ぶような高圧ですから、
コイルの銅線をエナメルとかで絶縁していても
時間的に劣化し、漏れる電流によって火花が
弱くなっているのかも知れないなぁ、などと
思いました。

コイルは外す機会がないので、14年分の汚れも
落としたりとかして (^^)

週末作業の画像だけアップしました。 Click



FI2621731_1E.jpg

イグニッションコイル

点火ケーブルを消耗品と考えるのに、
同じようなストレスがかかるコイルの交換は、
余り話題にならないですね。
ジムニー乗りの人は結構、気にするような気もするのですが。
鉄芯にも錆が見えるので、交換しました。
CPUのコンデンサーもですが、能動部品は、
丈夫なだけに、ゆっくりとした劣化に
気付き難かったりとか、しないのかな。

コイルを外して、新品と比較点検。
一次R(Ω):基準1.35-1.65(20deg.)
 装着品1.7(購入:1.6)
二次R(kΩ):基準23.4-28.6(20deg.)
 装着27.2(購入:26.3)
え~、範囲内です。

残念ながら、気になった絶縁抵抗は、
σ(^^)のオモチャテスターでは、
共にオーバーレンジでした。

装着品と購入品は、スズキの品番が違いましたが、
メーカーの番号は同じでした。
「でも、コイル部の形」と「コイルと鉄芯の間に
充填している樹脂の色」が違っていたりとかしました。

体感できるほど、交換の効果はあるかな?

あと、マグネAZ31で、スズスポのエアクリの
遮熱カバーと同形状のカバーを拵えました。
丈夫な材質にアリがちな、少し癖のある
材料でした。その辺は、後日。

FI2621730_1E.jpg

部品到着

純正部品6種12点が到着~
交換を楽しみにしている大物はコイル。
ジムニー用の社外品と比べ、意外に安く、6.4K。

加工を待っているスロットルボディ用パッキンは、\140。
品番が、パーツリストと違うので、
廃番か欠品なのかな。
要チェックです。
FI2621729_1E.jpg

プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ