FC2ブログ

恵比寿麦酒祭り

久し振りに更新。
東京恵比寿駅で降りて
160917 (1)

ガーデンプレースへ
160917 (2)

麦酒祭り ^^
160917 (3)

メインの会場
160917 (4)

恵比寿は、落ち着いた雰囲気♪
160917 (5)

三越1F側から
160917 (6)

ランチは、屋根のあるお店で
160917 (7)

アイスバイン、チーズ乗せ
160917 (8)
野菜も美味しい♪

ソーセージ 
160917 (9)

コンビーフのポトフ
160917 (10)
スープも、美味しい♪♪

ラムのステーキ
160917 (11)
お腹いっぱい、ポテトも美味い (^^)

記念館でツアー
160917 (12)

説明を聴いて、ビール2杯で、500円
160917 (13)

ウォーリーを探せ
2尾の鯛の恵比寿さんを探せ
160917 (14)

ライオンから出張してきたメンバーによる、歌と演奏
160917 (15)

家人と二人の予定でしたが、一家勢揃いでの一日になりました ^^
スポンサーサイト



煉瓦のある風景 73

横浜に出かけ、時間があったので、赤レンガ倉庫へ
DSC01185.jpg

賑っています
カップル、家族連れ、外国人

昔の風景
fig-8a.jpg

駆け足での見物なので、近くに寄らず、アップ画像
正面の上側
DSC01186.jpg

避雷針
DSC01187.jpg

隣接する建物
DSC01183.jpg
正面に自撮りのお姉さんが。

こっちも、当時画像
fig-7a.jpg

長く大事にしましょう♪


煉瓦のある風景 72

少し前に牛タンを食べに行ったビルの横にあった
煉瓦造りの三菱一号館美術館を別の角度から眺めたので、パチッと

この角度だと、ビルに埋もれて、何だかわかりません
DSC00949.jpg

正面
DSC00960.jpg

美術館出口、石造りとのコンビが好いです。
DSC00961.jpg

土日の丸の内は、とても静か。穴場かも
DSC00962.jpg

今度は、館内にも行ってみたい♪


煉瓦のある風景 71

東京まで出かけたので、通り道にある煉瓦の構造物を眺めることに
新橋駅の鉄道の高架
DSC00806.jpg

皇居側の側道を歩くと、
ガード下のアーチを活用した飲み屋さん
DSC00808.jpg

アーチの間にも小さい窓のあるアーチ
DSC00811.jpg

駅から離れると、店舗じゃない利用や空き、補修中のアーチもあったりです

有楽町あたりだっけかな
DSC00810.jpg

内幸町ガード下
DSC00812.jpg

アーチ上の保安路をサポートする金具が並んでいる景色になり
DSC00814a.jpg

二駅歩いて、ハトバス乗り場を横目に、
東京駅に到着です。



煉瓦のある風景70

お仕事で日本橋方面へ
DSC00676.jpg

国道一号の始まる日本橋の交差点から一つ目の信号。
首都高には、日本橋のプレート

右手の煉瓦仕立ての野村証券は、ウナギの寝床仕様です
DSC00676a.jpg

その河川沿いには、いつか乗りたい遊覧船乗り場
DSC00678.jpg

夕方は、コレド室町やアキバを眺めて、
仕事終わりの子供との待ち合わせた丸の内へ。

せっかくなので、東京駅の夜景を撮ろうと、丸ビルへ。
ですが、残念、雨の日は封鎖のようです。
DSC00681a.jpg

ブラブラして、晩飯予定の丸の内パークビルに隣接した
三菱一号館美術館をパチッと
DSC00682a.jpg

外は真っ暗ですが、手撮り夜景モードで、明るく写ります。


煉瓦のある風景69

神田川まで見通せる高架橋下のアーチ。
DSCN0332.jpg

本やら絵ハガキやらのお店で購入。
DSCN0404.jpg

ガラスの扉を開けると、河川沿いにウッドデッキ
万世橋側
DSCN0341.jpg
人は少ないです

昌平橋、総武線が複雑に渡るお茶の水側
DSCN0338.jpg

両方の橋をくぐるクルージングツアーがある模様なので、
いつか乗りたいものです♪




煉瓦のある風景68

万世橋高架橋

中央通りを跨ぐための高架
その端っこ
DSCN0310.jpg

奥には、小さい電気部品屋さんが、いまだ健在

中央通りに面する神田駅側の角
DSCN0312.jpg

なくなってしまった駅本屋側のアーチは、再整備されて、
食べ物屋さんを中心に
テナントが入り、ちょっとお洒落
DSCN0327.jpg

平日のせいか、静か。
大きな銀杏。
DSCN0328.jpg

少し右に折れて、昌平橋に続く高架は、
アーチが煉瓦で覆われたまま
DSCN0330.jpg

外堀通りを跨ぐため、煉瓦の高架は、ここで一度途切れます
石と煉瓦のコンビーネーション
DSCN0331.jpg

高架は、淡路坂につながります。



煉瓦のある風景67

神田へ出張が入ったので、気になっていた場所へ。
秋葉で下りて、万世橋へ
DSCN0308.jpg
昔の交通博物館のあった場所の改修が終わり、
エキュートになったようです。

神田川から昌平橋を臨む方角
DSCN0306.jpg
水は相変わらず、澱んでいますが、絵になる景観です♪

入り口にはテナント案内
DSCN0313.jpg

早速、旧万世橋のホームの方へ
DSCN0315.jpg

打ちっぱなしの壁は、煉瓦サイズの白い陶器が貼られています
DSCN0314.jpg

段差の小さい階段
DSCN0324.jpg

年季の入ったコンクリートの階段を上ると
70年近く前のS18に休止になった万世橋駅のホームです。




煉瓦のある風景66

農協でお買い物におつきあい。
荷物を袋詰めしていると、目線にポスター。
130605a (1)

中が見れる?今日6/1?
130605a (2)
行かねば

6/2 9:00ちょい過ぎ
130605 (2)

煉瓦でコメントをいただくヤジさんのバイクが、もう到着済み~♪
130605 (1)

展示物を眺め、恐らく午後の講演の関係者と思われる大学生さんが
解説してくれました。
職員さんやボランティアさんとは目線が違った解説が、フレッシュです。
壁の下部は45cm厚で、上の方は10cmだそうです。

2階へ
130605 (3)
内側の壁は、東京駅とかと同じ漆喰仕立て


130605 (4)

建設時には、中の大事な絹を鉄筋格子で守られていたそうです。
130605 (6)

柱も屋根板を傷みがほとんどなく、
立派な材料で、驚きです。
130605 (5)

どんな感じで再利用するのかは、後の楽しみにして、
現状の内部を見ることができて良かったです。


煉瓦のある風景65

温泉として活躍中の諏訪の片倉館の横にも
静かな煉瓦造りの建物が
IMG_5675.jpg

立派な車寄せと凝った造り。
入り口の扉は開いていますが、中には入れない模様
正面のレリーフ
IMG_5677.jpg

右の横手
IMG_5674.jpg

別のアングルから
IMG_5678.jpg

建物に緑が似合います。

湖畔側は、今は湖畔を遮るモノがありますが、
景色が見晴らせるような造りでした
IMG_5669.jpg

もっと、ゆっくり眺めても、愉しめそうでした


プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ