FC2ブログ

鳥瞰

折角なので、450mまで登りましょ
DSC00913.jpg

小さいエレベータに乗り換えて
DSC00912.jpg

外が見えながら、急上昇
DSC00916.jpg
↑天井もガラス張り

雲が出ているので、遠景の山は見えませんが、東京は鳥瞰できました

東京湾際に、葛西臨海公園の観覧車
DSC00923.jpg
シーの山も見えます

東京タワーの方
DSC00921.jpg

後楽園は、デジカメでも結構、まともに画像が撮れました
DSC00920.jpg

川向うの浅草寺や花やしきは、ばっちり
DSC00928a.jpg

デジカメも性能が上がって、余り肉眼との差はない感じ。
疲れる前に休むことに


高い所へ

3連休なので、家人と東京の方へ
上野で降りて、乗る機会の少ない都バス待ちの間に、
博物館・美術館入口の売店で
DSC00902.jpg

バスに
小さい低床で、下町の方へ
DSC00904.jpg

目的地へ
DSC00905.jpg

20分待ちの表示でしたが、結局1時間待ち。
DSC00908.jpg

速いです
DSC00909a.jpg

1分で到着
DSC00911.jpg

右上の緑が上野の公園

上の左側のビル群が、新宿。
その手前の白い大きなのは、東京ドーム

左の上側のビルは、東京丸の内

350mは、3F建てで結構広いのですが、混んでいます。

上へ

鉄鉱石船 バーレ・ブラジル

フェリー待ち。
海の見えるテラスにブロンズ製のホウボウの風見鶏
DSC00713.jpg

子供の時に乗ったことのある久里浜金谷のフェリーは、40年以上振りで、2回目。
他には、伊勢湾しか乗ったことがないので、3回目のフェリー体験です。
DSC00721.jpg

千葉側の乗り場からでも、京急の切符が買えます。
DSC00719.jpg

東京湾は、ベタなぎ。
アナウンスがあって、目の前を大型船が通過。
DSC00729.jpg

海なし県なので、船を目にする機会もありませんが、でかい
DSC00733.jpg

ウェブで調べると、最新の鉄鉱石船で、360mもあるそうです。

ほどなく、久里浜の火力発電所が見えてきて、上陸です
DSC00739.jpg


ジオラマ

万世橋のエキュートの一角に
往時の万世橋駅のジオラマが、好い雰囲気でした。

山手線の神田側からの眺め
DSCN0333a.jpg

東京駅と同じ方が、設計されたそうです。

別のアングルからの駅舎
DSCN0334a.jpg

左上が、お茶の水の聖橋に向かう坂です

手前の橋が、前日にアップした万世橋
DSCN0345a.jpg
緑の屋根の建物は、ありませんが、今も変わらず郵便局

秋葉のビルから眺めると、こんな景色だったのでしょうね♪
DSCN0346a.jpg
灯りの燈るガード下が、オープンしたエキュート。

ジオラマは、すっかり夜に
DSCN0347a.jpg
とても凝ってます!

手前のホームに造られたテラスで、昼飯です






9月のツクツクボウシ

駅舎で涼んでいます
IMG_5969a.jpg

カメラを向けても、飛んで逃げる気配はなし。

雨が少ない、暑い夏でした。


さざえ堂

紡績所跡の見学の中止が判明したので、
少し前に新聞で紹介されていた近所の「さざえ堂」へ。

構造の珍しい寺院で、回廊で3階まで登り、
登りとは違う経路で、建物から出られる様式です。

埼玉で、百体の観音さまをまつる成身院です。
案内所に先客がいて、2組で案内してもらいました。

20130708 (8)

アジサイが似合う景色です。

20130708 (1)

建物は、火災で焼失したため、残念ながら100年前の再建だそう。
建立時から焼け残るのは、特大直径1.8mに達する750kgの鰐口

20130708 (2)

思い切り鳴らしてみると
いい音します♪

建物が焼けた時の落下により本堂側の真ん中辺りにはクラック

20130708 (6)

観音さまの撮影は遠慮して、
学問所だったこの寺院のカゴを撮ってみました。
20130708 (3)

4人で担ぐタイプで、立派です。

漆塗り~
20130708 (4)

底は、こんなでした
20130708 (5)

3階の扉を開けて貰って、展望の開けた回廊をグルッと1周。
急な階段を下りて、屋外には、何故か
花火の筒
20130708 (7)

3階の天井に描かれた多数の構図の動植物の絵が
とても面白かったです。
旧くはなさそうですが、もっとゆっくり眺めるのもアリかも









日中、バイクに乗るには熱過ぎる時期になりました。

でも、乗らないと調子が悪くなるので、
ちょっと近所に用足しに。

気になっている紡績所の跡地を保有する会社へ
20130707 (3)

休日なので、通常操業ではない模様ですが、
守衛さんはいらっしゃったので、
工場見学について確認。

帰り道に、預けたバイクの状況を確認して、
20kmほど走行。

この時期、早朝の涼しいうちに山へ向かわないと
楽しめる感じにならないです。

路面の照り返しは、堪えます。
無理はしないで、過ごしましょ♪


カフェ 風の丘

日曜の午後、時間ができたので、
バイクに乗って、調子を確認しながら、
鄙びた景色の集落へ

大きな木造家屋。
IMG_5801.jpg

手前の木橋は、使われていない模様。

この川には、木橋がまだ残っていて、
他にも珍しい橋も
IMG_5803.jpg

奥の立派な家屋の前には、たいこ橋
IMG_5804.jpg

旧いバイクは、のんびり走るのが似合います。

山を越え、行き止まりの道にあるカフェへ
IMG_5806.jpg

店内は、常連っぽい人で混んでいたので
テラスへ

IMG_5808.jpg

冷えにくいカップにはコーヒー。
アイスの乗った手作りチョコレーキを食べて

休日は、お仕舞い。

バイクの仕上がりは、未だ遠く、
エンストしばしば、ワイヤの戻り不良1回

走行60kmでした。


モーターサイクルミーティングin足利

雨は降らないようなので、午後からバイクのイベントへ

大学構内の静かで広いスペースに
バイクが並べられ、ゆったりしていて好い雰囲気

活力のあったS30代
沢山あったバイクメーカーも統合・廃業を重ね、
廃業した丸正の初代ランサー
IMG_5659.jpg
現存する多くのライラックより古く、初めてみました。

同じく今はタイヤ屋さんのブリヂストンの最大排気量350
GTO
IMG_5656a.jpg
ロード仕様のGTRは見掛けますが、珍しい

品質も向上したS40前後は、US向け輸出も始まり、
日本は勢いがありました。
デザインもマーケットをにらんだヤマハのXS1
IMG_5654.jpg

小学生のころ、従兄のタンデムシートに乗せてもらった
記憶のあるCB750
IMG_5655.jpg

野山での遊びに活躍するバイクもこの頃から、
マーケットができて
IMG_5663.jpg

どれも、新車のように仕立て直されていて、見事です。

外車は、余り身近ではないのですが、ハーレーのサービスカーをパチッと
IMG_5650.jpg

最後に、σ(^^)のバイクと同じ車種が展示してあったので、
オーナーさんのご好意で、一緒に並べて記念撮影
IMG_5665.jpg

一番奥のが、σ(^^)のデス
S30代、レース場は、まだ舗装されておらず、ダートだったそうです

バイクを成長期の日本の軌跡として、眺めたりしています。



上高地

連休中でも、混雑することなく上高地に到着
0zenkei.jpg

入り口の大正池で下りて、雪の残る遊歩道を
1taishou.jpg

梓川が蛇行する広い河原
2kappamae.jpg

1時間も歩くと汗ばむ陽気、やっと河童橋が見えて来ました
3kappa.jpg

更に1時間、山から下りてくる人をすれ違いながら
明神池のある奥宮へ
意外にも外人さんも多くて、フランス、インド人さん
4okumiya.jpg
靴を脱いで、飲物を飲んで、ちょっと休憩。

ボードやスキーを背負った人が山から下りてきます。
不死身だなぁ (^^)

戻ります。
フキノトウや水芭蕉が咲いていたり、サルが出没したりする
変化のある川沿いの木道を散策して、
賑わう河童橋に到着。
5goal.jpg

たくさん歩いて、帰りのバスのウトウトも
気持ち良かったです。



プロフィール

QA50

Author:QA50
よくぞ、いらっしゃいました!
雑記でごじゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村 花ブログへ